ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後保健所 > 水質汚濁・大気汚染・土壌汚染の防止等

ここから本文です。

丹後広域振興局

水質汚濁・大気汚染・土壌汚染の防止等

大気汚染の防止

保健所では大気汚染防止法及び京都府環境を守り育てる条例により、ばい煙発生施設などに対する規制を行っております。

届出書類のダウンロード

 

 

参照:京都府電子申請・様式提供(申請書等ダウンロード)(外部リンク)

 

水質汚濁の防止

水質汚濁防止法とは、工場や事業場からの排水を規制することによって、川や海などの汚濁の防止を図り、人々の健康の保護や生活環境を保全し、又不幸にも排水のために人の健康にかかる被害が生じた時には事業者の損害賠償の責任について定める法律です。
丹後保健所では水質汚濁防止法及び京都府環境を守り育てる条例に基づく特定施設の届出の受付を行っています。
特定施設とは水質汚濁防止法(施行令第1条別表第1)(EXCEL:74KB)に規定された施設で、工場のほか丹後管内に多い民宿や旅館も対象になります。

届出の種類及び提出期間(WORD:37KB)

届出書類のダウンロード

 

 

参照:京都府電子申請・様式提供(申請書等ダウンロード)(外部リンク)

 


土壌汚染の防止

保健所では、有害物質を扱っていた工場を廃止する場合や工場跡地などで土壌汚染のおそれが高く、人の健康害を及ぼすおそれのある場合に、土地の所有者等に対し有害物質による汚染状況の調査や基準超過が認められた場合の適切な措置の実施の指導を行っております。

土壌汚染対対策法第4条第1項の届出について

お問い合わせ

丹後広域振興局健康福祉部 丹後保健所

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4368

tanshin-ho-tango-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?