ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 【参加者募集】第2回丹後塾オンラインディスカッション開催のお知らせ

ここから本文です。

丹後広域振興局

【参加者募集】第2回丹後塾オンラインディスカッション開催のお知らせ

令和2年第2回丹後塾オンラインディスカッション丹後管内の行政及び民間企業等の人材育成及び連携促進を図ることを目的とし、今年度第2回目の「丹後塾」を開催します。

第1回と同様、「Withコロナ時代」「Afterコロナ時代」の丹後地域を考えることをテーマとし、パネルディスカッションとグループディスカッションを開催します。

なお、本講座は「新しい生活様式」の実践例に沿って、オンライン会議ツールZoomを用いて実施します。

事業やプロジェクトの企画立案や行政との協働に関心のある方は是非お申し込みください。

第2回丹後塾チラシ(PDF:369KB)

 

第2回丹後塾 オンラインディスカッションの概要

開催日時

令和2年7月14日(火曜)13時30分~15時30分

 開催方法

オンライン会議ツールZoomによるオンラインWebセミナー
(お申し込みいただいた方に後日Zoomリンクをメールでお送りします。)

テーマ

時代の転換点の歩き方~Withコロナ・Afterコロナをどう生きるか~
第2回テーマ「丹後『食』による地域活性化」

タイムスケジュール

第1部
オンラインパネルディスカッション
13時30分~14時30分

【スピーカー】
(株)飯尾醸造 代表取締役社長 飯尾 彰浩 氏
(同)tangobar 代表社員 関 奈央弥 氏

【アドバイザー】
(株)トリ風土研究所 代表トリ締役社長 宮武 裕右 氏

第1部のみの申込も可能です。

(注)第1部についてはZoom画面を録画させていただき、後日、動画サイト等で配信させていただく可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

第2部
オンライングループディスカッション
14時30分~15時30分

第1部で得た気づきをもとに、大きな時代の変化の中で、丹後地域で行政、民間それぞれができることを受講生同士で話し合い、発表

(注)受講生同士の話し合いとなるため、原則、ウェブカメラを使ったテレビ電話機能で参加してください。

申込方法

メールにより以下の内容をお送りください。

申込先:t-c-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

  • 所属(会社、団体名等) 及び所在地
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 参加を希望される時間帯(全体又は第1部のみ)

申込期限:7月5日(日曜)まで
(申込多数の場合は先着としますのでご了承ください。)

備考:以下の点にご留意ください。

  • お申し込みいただいた方に対し、申込受付完了通知とともに事前アンケートの依頼をさせていただきます。
  • 開催日までに事前配付資料やZoomリンクをメールによりお送りします。
  • 1つのパソコン等で複数の方が視聴される場合はその旨お伝えいただき、人数等をお教えください。
  • 当日の進行状況によっては、第1部の時間を延長する可能性もありますのでご了承ください。(途中退場可)

その他

詳細につきましては以下のPDFをご覧ください。

第2回丹後塾チラシ(PDF:369KB)

丹後塾について

京都府丹後広域振興局では、平成29年度から府や市町の若手職員等の人材育成を目的とした「丹後塾」を開催しています。

民間企業等の皆様にも参加いただき、行政と民間で一緒に考える場を作りたいと考えていますので、是非お申し込みください。

今後の開催予定(6月25日時点)

令和2年6月30日(火曜)13時30分~15時30分
テーマ:丹後の観光業

令和2年8月4日(火曜)13時30分~15時30分
テーマ:丹後の地域活性化(仮称)

詳細は後日お知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局地域連携・振興部 企画・連携推進課

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-5894

t-c-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?