ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 農林商工部 企画調整室 > 『食と文化の祭典』(併催:丹後あじわいの郷月例祭)を開催しました!

ここから本文です。

丹後広域振興局

『食と文化の祭典』(併催:丹後あじわいの郷月例祭)を開催しました!

小雨の中多くの方々のご来場をいただき、ありがとうございました。

 平成23年に開催された『第26回国民文化祭・京都2011』。
 これにより育まれた地域の絆を更に強く結び、昨年度に続き、『食と文化の祭典』として開催しました。
 今年度は、丹後管内の多くの高校生に参画していただき、若さあふれる盛りだくさんの内容となりました。
 主な内容をご報告します。

 日時  平成25年10月20日(日曜日) 午前10時~午後3時30分
 場所  丹後あじわいの郷(京丹後市弥栄町)

高校生 食まつり

・丹後ばらずし体験教室/網野高校
・丹後ばらずし提供/網野高校
・鯖カレー提供/海洋高校
・創作茶菓子と抹茶等提供/峰山高校
・高校生プロジェクト発表会/峰山高校

 「丹後ばらずし体験教室」は高校生が講師となり、また、「いちにちレストラン」では高校生が丹後ばらずしや鯖カレーを提供。
 好評を博するとともに、高校生からも「良い経験になった」との声が聞かれました。
 
 高校生が運営した「いちにちレストラン」

満喫!丹後の「食」

・旬の魚を使った「魚料理教室」
・「鹿肉サンド」や「丹後産抹茶入りうどん」など新特産品のPR販売
・フードコート、物産展
・軽トラ市

 「魚料理教室」は定員(20名)いっぱいとなり、東京からお越しの参加者には、「丹後の魚はとっても新鮮でおいしくて驚いた。東京に帰って知り合いにも伝えたい」と、笑顔でお喜びいただけました。
 フードコート、物産展、軽トラ市など、50を超える事業者(同時開催:『Tango Good Goods見本市』を含む)が出展し、「鹿肉サンド」(与謝野サンド)など、早々に完売する商品も見られました。
      
 アジとイカのさばき方を教わる参加者    「鹿肉サンド」は完売  

文化ステージ

・高校生による発表
  網野高校体操部、加悦谷高校書道部
・丹後小町踊り子隊による演舞
・京都府名誉友好大使による舞踊の披露
・地域団体等による舞台発表

  芝生広場のステージで披露された書道パフォーマンスや体操演技など、若い力が会場を大いに盛り上げました。
 「高校生による発表」のうち峰山高校軽音楽部、久美浜高校軽音楽部の発表が、残念ながら雨のため中止となりました。
 丹後小町踊り子隊の演舞や京都府名誉友好大使の中国古典舞踊は、多くの来場者を魅了しました。
     
 京都府名誉友好大使による舞台発表  加悦谷高校生の「書」をバックに体操演技する網野高校生

その他

・バザー(フリーマーケットは雨のため中止)
・動物ふれあい教室

 

 

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 企画調整室

京丹後市峰山町丹波855

電話番号:0772-62-4315

ファックス:0772-62-4333

tanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?