ここから本文です。

丹後広域振興局

組織体制

丹後農業改良普及センターでは、『農林水産京力プラン』に基づき、「京都の強み」をいかし、「京都力」、「地域力」、「府民生活力」を発揮した京都ならではの農林水産業を推進するために、3斑体制で活動を行っています。

『農林水産京力プラン』とは(京都府農林水産部リンク)

 

産地づくり担当 担い手づくり担当 地域づくり担当
『京力プラン』に基づき、《ものづくり・販路づくり》を推進します。 『京力プラン』に基づき、《人づくり・組織づくり》、《安心・安全づくり》を推進します。 『京力プラン』に基づき、《地域づくり・絆づくり》を推進します。

 

また、丹後管内(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)各地域ごとに地域担当を設置し、地域の課題解決に取り組んでいます。

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 丹後農業改良普及センター

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-5894

tanshin-no-tango-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?