ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後土木事務所 > 一般国道178号(養老伊根バイパス)道路新設改良工事

ここから本文です。

丹後広域振興局

一般国道178号(養老伊根バイパス)道路新設改良工事

 一般国道178号は、京都府舞鶴市を起点とし、京都府宮津市、京丹後市を経て鳥取県岩美町に至る延長約192キロメートルの幹線道路であり、日本海を周回し、丹後半島の観光を支援するとともに、京都府北部の活性化を図る上で重要な路線です。

 養老伊根バイパスは、本路線のうち、宮津市岩ヶ鼻から伊根町平田間の人家が連坦する未改良区間をバイパスする延長4.7キロメートルの2車線道路です。

 平成6年度に事業着手し、平成12年度には宮津市側の第1工区(L=2.3キロメートル)の部分供用を行いました。また、平成15年度から第2工区(L=2.4キロメートル)のトンネル工事に着手し、平成16年度には伊根舟屋高架橋の工事に着手、平成22年4月に全線完成しました。

位置図

養老伊根バイパス航測平面図

養老伊根バイパス平面図

 

改良前(現道の状況)


 現道の状況です。大型車が通行すると離合が困難であり、渋滞が発生することもあります。
バイパス整備により通行が円滑になるとともに安全性も向上します。

改良後(バイパス部分)

バイパス区間トンネルを望む バイパス区間終点付近

 

 平成22年4月に全線開通しました。

 工事施工中は大変ご迷惑をおかけしました。

 御理解・御協力ありがとうございます。

地図

養老伊根バイパス工事箇所周辺の地図

更に詳しい地図を統合型地理情報システム(GIS)で見る(外部リンク)

その他

お問い合わせ先

丹後土木事務所 道路計画室 ダイヤルイン電話 0772-22-7985

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?