ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府の地球温暖化対策 > 第5回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・「京都環境文化学術フォーラム」参加者募集

ここから本文です。

第5回「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・「京都環境文化学術フォーラム」参加者募集

「京都議定書」誕生の地である京都の名のもとに、世界で地球環境の保全に著しい貢献をした方々の顕彰を行う「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式、及び環境と共生してきた「京都の知恵と文化」を発信する「京都環境文化学術フォーラム」への参加者を募集します。

 

1 第5回『KYOTO地球環境の殿堂』表彰式・京都環境文化学術フォーラム「国際シンポジウム」

日時

平成26年2月23日(日曜日)午後1時から午後2時15分まで(予定)(表彰式) 

                 午後2時30分から午後5時(予定)(国際シンポジウム)

会場

国立京都国際会館メインホール(京都市左京区宝ヶ池)

定員等

定員1,000名(先着順) 参加無料

表彰式

  • オープニングアトラクション
  • 殿堂入り者表彰式(認定証授与、記念品贈呈)
  • 殿堂入り者記念スピーチ

第5回殿堂入り者

宮脇昭氏

宮脇 昭氏(1928年生 85歳 日本)
横浜国立大学名誉教授、公益財団法人地球環境戦略機関国際生態学センター長 

国際シンポジウム 
~きょうから考える森(みどり)と地球(あお)の未来-グローバルコモンズを目指して-~

  • 殿堂入り記念講演

宮脇 昭氏

  • パネルディスカッション
パネリスト
 宮脇 昭氏(殿堂入り者)
 ワンジラ・マータイ氏(ワンガリ・マータイ平和と環境学研究所理事)
コーディネーター
 井上 章一氏(国際日本文化研究センター副所長)
 

2 『京都環境文化学術フォーラム』スペシャルセッション
~山を守り、青い海(水)を育む…世代を超えて。-グローバルコモンズを目指して-

 日時

平成26年2月22日(土曜日)午後2時から5時まで

会場

国立京都国際会館RoomD(京都市左京区宝ヶ池)

定員等

定員100名(先着順) 参加無料

 内容

パネルディスカッション

パネリスト
 畠山 信氏(NPO法人 森は海の恋人副理事長)
 吉野 奈保子氏(NPO法人 共存の森ネットワーク事務局長)
 内海 真弓氏(林業女子会@京都 代表)

コーディネーター
 阿部 健一氏(総合地球環境学研究所 教授)

申込締切

平成26年2月19日(水曜日)必着(当日消印有効)

申込方法

参加ご希望の方は、郵便番号、住所、氏名、電話・ファックス番号、参加希望(表彰式、フォーラム(スペシャルセッション、国際シンポジウム)のどちらか又は両方)をご記入の上、次の方法でお申し込み下さい。

  • インターネット
    http://www.earth-kyoto.jp(外部リンク)
  • ファックス
    FAX:06-6376-2362
  • はがき
    〒531-0072大阪市北区豊崎3-20-1インターグループビル
    株式会社インターグループ内「KYOTO地球環境の殿堂/京都環境文化学術フォーラム」参加受付事務局 あて
  • お申し込みいただきました個人情報は、本イベントに限って使用させていただきます。
  • 申込に関する問い合わせ
    「KYOTO地球環境の殿堂/京都環境文化学術フォーラム」参加受付事務局
    (月曜日から金曜日午前10時から午後6時まで)
    TEL:06-6372-3051
    Email:earth-kyoto@intergroup.co.jp

お問い合わせ

府民環境部地球温暖化対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

tikyu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?