ここから本文です。

中国陝西省での植樹協力事業

趣旨

地球温暖化防止をはじめ、人類共通の課題である地球環境の保全に貢献するとともに、陝西省との友好・親善関係を更に深めるため、国際環境協力として、中国陝西省における植樹計画に協力する。

京都府の友好提携省(陝西省他)の概要

これまでの経過

平成13年3月

  • 準備調査(対象地域の現況、植樹計画の調査等)

平成13年8月

  • 第1回現地調査(候補地調査、省政府との調整等)

平成14年3月

  • 第2回現地調査(植樹区域の内定、樹種の選定等)

平成15年2月

  • 陝西省政府、長安区関係者との現地協議、現地調査

平成15年3月

  • 植樹協力関係シンポジウム開催

平成15年6月

  • 寄附・募金呼びかけ開始

平成15年10月

  • 友好提携20周年記念京都府訪中団の訪中、記念植樹式典の開催

平成16年3月

  • 中国関係者の招聘による技術交流、情報交換、シンポジウムの実施

平成16年7月

  • 植樹状況の現地確認、府民ボランティアによる植樹に係る事前協議

平成16年8月

  • 陝西省から植樹協力事業研修生(1名)を受入(4ヶ月間)

平成16年11月

  • 植樹協力府民ボランティアツアーの実施

平成17年9月

  • 陝西省から植樹協力事業研修生(3名)を受入(1ヶ月間)

平成17年11月

  • 植樹協力府民ボランティアツアーの実施

平成18年3月

  • 植樹協力フォーラムの開催

実施主体

京都府、京(きょう)と地球(アース)の共生府民会議

事業概要

(1)計画地域

陝西省南部に位置する西安市長安区南五台における約100ヘクタールの地域
南五台の地図(PDFファイル、285KB)(PDF:284KB)

※本地域は西安市の南約25キロメートルの秦嶺山脈北部地帯。かつては森林地帯であったが、乱伐やこれに伴う土壌流失により環境が損なわれている。

(2)樹種

油松、側柏(このてがしわ)等

 

(3)植樹予定本数

約30万本/約100ヘクタール

(4)事業期間

平成15年度~平成17年度の3箇年

(5)植樹の意義

緑地回復、土壌流失防止、水源涵養、生物多様性保全、地域住民への啓発

(6)協力内容

京と地球(きょうとアース)の共生府民会議で府民や関係団体等に植樹経費の寄附・募金を呼びかけ、集まった範囲で資金提供

(7)募金総額

5,897,251円(平成15年度~平成17年度の3箇年で500万円を目標)

【内訳】

  • 平成15年度 3,976,098円(目標300万円)
  • 平成16年度 970,792円(目標100万円)
  • 平成17年度 950,361円(目標100万円)

※募金は平成17年度末で終了しました。多くの方に御協力をいただき、ありがとうございました。

今後

今後の上記植樹地域の維持管理については、陝西省の監督のもと、地元の長安区林業局によって実施されることとなっている。
また、平成16年度及び平成17年度の植樹協力府民ボランティアツアーに参加していただいた府立北桑田高校(府内唯一の林業専門科を有する高校)が、陝西省との植樹協力等の交流を実施予定である。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部地球温暖化対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

tikyu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?