ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府のたばこ対策情報

ここから本文です。

京都府のたばこ対策情報

平成30年6月22日更新

たばこの煙にはニコチン、種々の発がん物質・発がん促進物質、一酸化炭素、その他多くの有害物質が含まれています。
たばこを吸うと肺がんをはじめとする種々のがん、虚血性心疾患、慢性気管支炎、肺気腫などの閉塞性肺疾患、胃・十二指腸潰瘍などの消化器疾患、その他種々の疾患のリスクが増大します。
 妊婦が喫煙した場合には低体重出生、早産、周産期死亡、乳幼児突然死症候群などのリスクが高くなります。
また、他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙でも、肺がん、虚血性心疾患、呼吸器疾患などのリスクが高くなることが明らかになっています。

京都府では、このようなたばこによる健康被害を防止するため、未成年者に対する防煙教育や、職場・学校と連携した禁煙教室の実施などの取組を行っています。

新着情報

 

たばこのおはなし

京都府がん対策推進府民会議たばこ対策部会

啓発パンフレット

指針・報告書・通知など

関連リンク

厚生労働省の最新たばこ情報 TOBACCO or HEALTH(外部リンク)

たばこに関する様々な最新情報

京都府医師会(外部リンク)

禁煙治療を実施している医療機関一覧が閲覧可能

NPO法人 京都禁煙推進研究会(外部リンク)

京都でたばこ対策、防煙教育等の活動をを展開するNPO法人

禁煙スタイル(外部リンク)

禁煙飲食店情報を中心とした口コミグルメサイト

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?