ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 京都企業創造ファンドについて

ここから本文です。

京都企業創造ファンドについて

京都府では、平成16年12月、「京都企業創造ファンド(地域ものづくり産業育成ファンド)」を創設しました。このファンドは、京都に根付いた将来性の高い研究開発段階の”ものづくり系ベンチャー企業”に対し、設備投資などの資金を出資(株式の取得)等の手法により支援するものです。地元金融機関とも連携し、融資等の間接金融を伴う併走型ファンド形式の導入や投資後の充実した育成支援を特色としています。このファンドにより、次代の京都産業を担うリーディングカンパニーの創出を期待しています。

※新規の投資は、終了いたしました。

投資要件

次の1から5のすべての要件を満たすことが必要です。

1.事業の拠点

京都府内に本社を置く株式会社等である中小企業者

2.投資分野

下記の分野のものづくり系ベンチャー企業

  1. 情報通信関連分野
  2. 環境関連分野
  3. 試作産業関連分野
  4. 生活の質の向上を図る産業関連分野(QOL)
  5. 上記1から4に準じる事業分野

3.研究開発段階の企業

いずれかに該当すること

  1. 株式会社設立の日以降10年を未経過
  2. 中核事業として成長が期待できる新規事業開始以降10年を未経過
  3. 旧中小企業創造活動促進法中小企業新事業活動促進法(旧中小企業経営革新支援法)等により府が認定(承認)した企業
  4. その他府の創造的事業施策の適用を受けた者で知事が特に認めた者

4.投資額

1社当たり1億円を限度

5.その他

 大企業の連結決算である企業を除く 

ファンド概要

1.規模 

23億円(うち京都府[財団法人京都産業21]6億円出資)
<運用ベンチャーキャピタル:日本アジア投資株式会社>

2.運用期間

10年(予定)

3.現在の投資状況(平成24年9月30日現在)

33社 約12億1,320万円

<内訳>

・重点投資枠 約7億250万円(12社)

 新京都ブランド (環境関連3社、IT関連3社、バイオ 関連6 社)の府内のものづくり系ベンチャー企業

・一般投資枠  約5億1,070万円(21社)

お問い合わせ先

京都府商工労働観光部 特区・イノベーション課
電話 075-414-4853
Eメール tokku@pref.kyoto.lg.jp

 

関連ページ

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4851

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?