トップページ > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 府立木津川運動公園(北側区域)の基本計画策定について

ここから本文です。

府立木津川運動公園(北側区域)の基本計画策定について

報道発表日:令和3年3月26日

京都府建設交通部都市計画課
075-414-5272

未整備の木津川運動公園北側区域について、供用中の南側区域と一体となった魅力溢れる都市公園を目指し、子育て世代が住みやすい環境づくり、健康長寿社会の実現等、多くの府民から親しまれ賑わう空間を創出していくため、新たな基本計画を策定しましたので、お知らせします。

今後、この計画に基づき、府立木津川運動公園の整備を推進してまいります。

計画の概要

計画名称

府立木津川運動公園(北側区域)の基本計画

計画の考え方

  • 自然地形を利用するエリアと平面的に造成して利用するエリアに区分
  • 公園の目指すべき姿を実現させるための核となる施設については基本機能として計画に位置づけ
  • 公園の魅力や利便性を一層向上させるために民間からの提案も求める施設については、向上機能として例示

 

基本機能(必須設置)と向上機能(民間提案)の例

基本機能
〔必須設置〕
子育て支援 子どもの楽園(大規模屋根付広場、芝生広場・遊具、休憩所)
健康長寿健康づくり ウォーキング・ランニングコース、サイクリングステーション(茶いくる関連)
賑わい地域振興 ウェルカムブリッジ(南北連絡橋)と一体となったレストラン・カフェ・地域物産館、イベントスペース
自然体験学習 緑地、植栽、既存林の保全と自然体験、農業体験、環境学習にも資することのできる再生エネルギー施設
向上機能
〔民間提案〕
民間事業者からの提案を期待するものの例
子育て支援 有料遊具、室内遊戯施設、図書・研修室、職業体験等
健康長寿健康づくり フィットネスジム、ランニングステーション、球技場(野球、テニス、フットサル)等
賑わい地域振興 コンビニエンスストア、美術館、屋外劇場、梅園、アミューズメント施設、ARアトラクション等
自然体験学習 グランピング、キャンプ、バーベキュー場、ジップライン、花修景、ペットカフェ、ドッグラン等
新しい生活スタイルの支援 サテライトオフィス(テレワーク、会議、企業研修)等

計画の公表

京都府ホームページ(令和3年3月26日公表)

http://www.pref.kyoto.jp/koen/news/kidugawakeikaku.html

その他

報道発表資料(PDF:131KB)

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp