ホーム > クルーズ船の乗客をおもてなしするため地元の方々で結成!「舞鶴小町踊り子隊」のデビューについて

ここから本文です。

クルーズ船の乗客をおもてなしするため地元の方々で結成!「舞鶴小町踊り子隊」のデビューについて

報道発表日:平成29年4月3日

京都舞鶴港クルーズ誘致協議会
京都府商工労働観光部経済交流課
075-414-4832

舞鶴市産業振興部観光産業創造室みなと振興・国際交流課
0773-66-1037

京都舞鶴港では、4月9日(日曜日)に客船「ロストラル」が、4月10日(月曜日)に客船「ドーン・プリンセス」が寄港し、今年のクルーズシーズンがいよいよ始まります。これに合わせて、クルーズ船の乗客をおもてなしするために地元の方々で結成された「舞鶴小町踊り子隊」がデビューし、華やかな踊りを披露しますので、是非、御取材いただきますようお願いします。

1舞鶴小町踊り子隊パフォーマンス

日時:4月9日(日曜日)8時~11時の間に数回
4月10日(月曜日)8時~11時の間に数回
場所:京都舞鶴港(西港)第2ふ頭(舞鶴市字松陰23-8)
内容:振袖を着た女性達による、「京都・舞鶴」を表現した躍動感あふれる踊り

※クルーズ客・一般客に向けた、三部式の「dricco(ドリッコ)きもの」の着付体験も行います。(4月10日は西市民プラザでも実施)


舞鶴小町踊り子隊練習風景※練習風景

2【参考】小町踊り子隊について

(1)舞鶴小町踊り子隊

若い女性たちに着物を着て踊る楽しさを提案し、躍動感あふれる踊りを通して、クルーズ船などで舞鶴をはじめとした京都北部に来られる方たちをお迎えし、京都北部全体の地域振興や観光などに寄与することを目指し、2016年11月に結成。NPO法人京小町踊り子隊プロジェクトの指導のもと、稽古に励んでいる。(代表:仲井玲子)
ホームページ:http://maizurukomachi.net/(外部リンク)

(2)NPO法人京小町踊り子隊プロジェクト

「新しい京のまちおこし、人おこし、着物おこし」を目的に、着物を着て踊る若い女性たちのグループとして、2004年に京都市で結成された。躍動感あふれる踊りを通して、着物振興・京都PR隊として国内外で活動している。(代表理事:岩崎裕美)
ホームページ:http://kyokomachi.org/(外部リンク)

3【参考】今回の京都舞鶴港への寄港について

(1)ロストラル

入出港日時4月9日(日曜日)入港7時00分出港18時00分
○場所京都舞鶴港西港第2ふ頭(舞鶴市字松陰)
○寄港地4月1日大阪~4月2日玉野~4月3日広島~4月4日宇和島~4月5日鹿児島~4月6日長崎~4月7日韓国・釜山~4月8日境港~4月9日舞鶴
4月9日舞鶴~4月10日境港~4月11日韓国・釜山~4月12日長崎~4月13日鹿児島~4月14日宇和島~4月15日広島~4月16日玉野~4月17日神戸
○船舶概要運航会社:ポナン(仏)総トン数:10,700トン全長:142m全幅:18m乗客定員:264人船籍:フランス

ロストラル

(2)ドーン・プリンセス(初入港)

入出港日時4月10日(月曜日)入港6時00分出港20時00分
○場所京都舞鶴港西港第2ふ頭(舞鶴市字松陰)
○寄港地3月16日シドニー~3月18日ブリスベン~3月27日シンガポール~3月29日コサムイ(タイ)~3月31日フーミー(ベトナム)~4月1日ニャチャン(ベトナム)~4月3日香港~4月6日上海~4月8日釜山~4月10日京都舞鶴~4月11日金沢~4月13日青森~4月15日横浜~4月16日清水~4月23日アルタウ(パプアニューギニア)~4月27日シドニー~4月29日ブリスベン
○船舶概要運行会社:プリンセス・クルーズ(米)総トン数:77,441トン全長:261.31m全幅:32.25m乗客定員:1,998人船籍:バミューダ

ドーンプリンセス

 

お問い合わせ

商工労働観光部経済交流課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4840

ファックス:075-414-4870

keizaikoryu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?