ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 商工労働観光部 経済交流課 > 京都舞鶴港と韓国・ロシアを結ぶ直行フェリー輸送の開始

ここから本文です。

京都舞鶴港と韓国・ロシアを結ぶ直行フェリー輸送の開始

報道発表日:令和2年9月9日

京都府商工労働観光部経済交流課
075-414-4832

京都府建設交通部・商工労働観光部港湾局港湾企画課
0773-75-0192

舞鶴市産業振興部産業創造室みなと振興・国際交流課
0773-66-1037

京都舞鶴港では、世界経済の活力を地域経済に取り込むため、「日本海側拠点港」として国際フェリー航路の開設に向けた取組を積極的に進めているところです。

このたび、京都舞鶴港と韓国・ロシアとを結ぶ航路が開設されることとなりましたのでお知らせします。本航路は、極東ロシア(ウラジオストク)に週1便定期運航される日本唯一のフェリー航路となり、輸送貨物の取扱が広がることにより、韓国・ロシアとの貿易の利便性が一層高まります。

1 航路の概要

(1)初寄港日

令和2年9月17日(木曜日)午前10時入港(予定)

(2)航路

京都舞鶴港(木曜日)~日(ポハンヨンイル)湾港(金・土)~ウラジオストク港(日~火)~日(ポハンヨンイル)湾港(水曜日)~京都舞鶴港(木曜日)※週1便

(3)船社

ドゥウォン商船(株)(本社:韓国 ソウル市)

(4)船名

EASTERNDREAM号(総トン数:約11,478トン、積載能力:約130TEU)

(5)備考

当面の間は貨物のみ取扱い、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う入国制限措置が緩和されれば、旅客の取扱いも可能となる。

2 初入港にかかる歓迎行事等

(1)初入港セレモニー

日時 令和2年9月17日(木曜日)午前10時~(予定)

場所 京都舞鶴港西港第2ふ頭(舞鶴市字松陰)

内容 歓迎挨拶、記念盾贈呈等(総代理店(有限会社MW-LINE)による代理受領)

終了後、荷役作業を見学いただけます。

(2)舞鶴市長と項(ポハン)市長によるオンライン会談

日時 令和2年9月17日(木曜日)午後2時~

場所 舞鶴市役所3階301会議室(舞鶴市字北吸1044)

出席者 先方:項(ポハン)市長 李 徳(イ・ガンドク)

当方:舞鶴市長 多々良三、 舞鶴市副市長

 京都府港湾局長 三島

 一般社団法人京都舞鶴港振興会専務理事 西山 裕樹

内容 両市長がWEB上で会談し、今後の航路活性化に向けた協議を行う。

(3)取材申込

取材を希望される場合は、別紙(PDF:126KB)により9月14日(月曜日)までにお申込ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部経済交流課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

keizaikoryu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?