ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 商工労働観光室 > 「家康伊賀越えの道」講演会を開催します!

ここから本文です。

山城広域振興局

「家康伊賀越えの道」講演会を開催します!

定員に達しました!

家康伊賀越えの道とは

天正10年6月2日(1582年6月21日)、本能寺の変が起こり、堺に滞在していた家康が三河国へ帰還する際に通ったと言われるルートが伊賀越えの道です。
この講演会では、当時の時代背景や暮らしぶり、京都府内で家康が通ったと考えられる地域に伝わる伝承などをご紹介します。少数の供回りで自国へたどりついた家康の当時の行程に思いをはせてみませんか。

注※来春には、諸説ある伊賀越えの道の1つとして、京都府京田辺市、井手町、宇治田原町を順に歩くガイドツアー
を予定しています。

講演会の概要

日時:平成30年10月29日(月曜)13時30分から16時まで
会場:京田辺市商工会館4階キララホール(京田辺市田辺中央4丁目3-3)

JR学研都市線「京田辺」駅から徒歩2分、近鉄京都線「新田辺」駅から徒歩5分
公共交通機関でお越しください。お車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

定員:140名(先着)
参加費:無料

チラシ(PDF:4,017KB)

内容

第1部:基調講演「山城の歴史を楽しもう!」

講師 井上章一氏(国際日本文化研究センター教授)

第2部:パネルディスカッション「地域に伝わる伊賀越えの伝承」

登壇者 ボランティアガイドクラブ他

申込、問合せ

京都府府民総合案内・相談センター
電話:075-411-5000(平日午前9時~午後5時)
ファックス:075-411-5001
メール:411-5000@pref.kyoto.lg.jp
申込受付期間:平成30年10月19日(金曜)まで 注※定員になり次第締切

主催

京田辺市観光ボランティアガイド協会(京田辺市観光協会)
井手町ふるさとガイドボランティアの会
宇治田原町いいとこ案内人の会
(一社)京都山城地域振興社(通称:お茶の京都DMO)
京都府山城広域振興局

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部府民総合案内・相談センター

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-411-5001

411-5000@pref.kyoto.lg.jp

山城広域振興局農林商工部 商工労働観光室

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-22-8865

yamashin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?