ここから本文です。

薬事法第68条関係

薬事法第68条

(承認前の医薬品等の広告の禁止)
第68条 何人も、第14条第1項又は第23条の2第1項に規定する医薬品又は医療機器であつて、まだ第14条第1項若しくは第19条の2第1項の規定 による承認又は第23条の2第1項の規定による認証を受けていないものにつ いて、その名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない

(関連条文の見出し)

  • 第14条第1項 医薬品等の製造販売の承認
  • 第23条の2第1項 指定管理医療機器等の製造販売の認証
  • 第19条の2第1項 外国製造医薬品等の製造販売の承認

罰則(薬事法第85条)抄

第85条 次の各号のいずれかに該当する者は、2年以下の懲役若しくは2百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 
5 第六十八条の規定に違反した者

薬事法における広告の定義

薬事法における医薬品等の広告の該当性(抜粋)
(平成10年9月29日付け厚生省医薬安全局監視指導課長

  1. 顧客を誘引する(顧客の購買意欲を昂進させる)意図が明確であること
  2. 特定医薬品等の商品名が明らかにされていること
  3. 一般人が認知できる状態であること

 

 

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4786

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?