ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 毒物劇物取扱者試験について

ここから本文です。

毒物劇物取扱者試験について

平成29年度毒物劇物取扱者試験について

平成29年度毒物劇物取扱者試験の受験願書の受付は終了しました。

試験の種別及び内容

(1)筆記試験

ア毒物及び劇物に関する法規

イ基礎化学

ウ毒物及び劇物の性質及び貯蔵その他取扱方法

(2)実地試験

毒物及び劇物の識別及び取扱方法

過去に実施した試験の問題と解答は府政情報センター(府庁旧館1階)に配架しております。

受験要件に学歴、年齢、性別はありません。

資格要件について

(1)毒物劇物取扱責任者の資格

ア薬剤師

イ厚生労働省令で定める学校(学校教育法第50条に規定する高等学校又はこれと同等以上の学校)で応用化学に関する学課を修了した者

ウ都道府県知事が行う毒物劇物取扱者試験に合格した者

ア、イに該当する者は、既に毒物劇物取扱責任者の資格があるため、この試験を受験する必要はありません。

(2)次の事項に該当する者は、毒物劇物取扱責任者になることはできません。

ア18歳未満の者

イ心身の障害により毒物劇物取扱責任者の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの(厚生労働省令=精神の機能の障害により毒物劇物取扱責任者の業務を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者)

ウ麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者

エ毒物若しくは劇物又は薬事に関する罪を犯し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して3年を経過していない者

参考:平成29年度毒物劇物取扱者試験問題及び解答について

共通問題問1~35(PDF:3,523KB)

専門問題問36~50

一般(PDF:1,139KB)

農業用品目(PDF:1,200KB)

特定品目(PDF:1,208KB)

 

解答(PDF:47KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?