ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 指定薬物成分等が検出された違法ドラッグに関する注意喚起について

ここから本文です。

指定薬物成分等が検出された違法ドラッグに関する注意喚起について

(平成24年5月29日)

 平成23年度に、実施した違法ドラッグ買上調査において、次の3銘柄から指定薬物成分(大麻類似成分)等が検出されました。
 つきましては、これら製品をお持ちの方は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合には医療機関を受診してください。

 

指定薬物成分等が検出された製品


 1 製品名    :Legend of Inspire(レジェンド オブ インスパイア)
   検出成分:JWH-203(指定薬物)
   買上店舗:Relax Harb(リラックスハーブ)
(京都市中京区西木屋町通三条下る 北車屋町271番地の1)

 2 製品名    :Illution(イリュージョン)
   検出成分:JWH-203(指定薬物)
   買上店舗:Relax Harb(リラックスハーブ)
(京都市中京区西木屋町通三条下る 北車屋町271番地の1)

 3 製品名  :EDISON(エジソン)
   検出成分:Pyrovalerone(向精神薬)
   買上店舗:写楽書店大山崎店(乙訓郡大山崎町字大山崎小字茶屋前48番地の1)

 

詳細は報道発表資料(PDF:110KB)のとおりです。

違法ドラッグ写真(PDF:181KB)

府民のみなさんへ

・これらの製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合には、速やかに医療機関を受診してください。

・違法ドラッグ及び無承認無許可医薬品は、思わぬ健康被害をおこす可能性があります。特に違法ドラッグから麻薬成分が検出される場合もあり、購入者自身が法令違反に問われる可能性もありますので、絶対使用しないようにお願いします。

・上記3銘柄については、再度、買上調査店舗に立入調査し、既に販売されていないことを確認していますが、違法ドラッグ等は、パッケージや名称を変えて次から次へと販売されていますので注意しましょう。

・違法ドラッグ及び無承認無許可医薬品の販売等に関する情報は、京都府薬務課(075-414-4786)までお知らせください。

そのほか、違法ドラッグに関する情報は「違法ドラッグに注意しましょう」http://www.pref.kyoto.jp/yakurancenter/1307670768895.htmlをご覧ください。

 

京都府健康福祉部薬務課
連絡先 :075-414-4786
Eメール:yakumu@pref.kyoto.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?