ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 薬と健康を考える(京都府薬務課) > 不正大麻・けしの発見に御協力ください

ここから本文です。

不正大麻・けしの発見に御協力ください

不正大麻・けしの発見に御協力ください

5月・6月は「不正大麻・けし撲滅運動」の期間です。

京都府では、この期間を中心として、不正大麻・けしを発見し、除去するためのパトロール及び取締を実施しています。

毎年春先頃から「けし」の生育が確認されますが、大麻やけしは、使用や所持だけでなく栽培することも厳しく規制されています。薬物乱用を未然に防止するためにも不正大麻・けしの早期発見に御協力いただき、もし、見つけられましたら、そのまま抜かずに、府薬務課、府保健所又は最寄りの警察署までお知らせください。

1 使用・所持・栽培が禁止されている大麻・けし

  大麻・けし(セティゲルム種、ソムニフェルム種等)

2 大麻・けしの特徴

keshi (1)大麻

・ 3から9枚(奇数)の葉が集まった手のひらのような形状

・ 葉全体の大きさは、10㎝から20㎝程度

(2)アツミゲシ(セティゲルム種)

 ・ 花は、花びら4枚で色は薄紫や赤があり小形

・ 開花時の草丈は50から100㎝程度

・ 葉は互い違いに茎に付き、基部は茎を抱き込んでいる

(3)ケシ(ソムニフェルム種) 

・ 花は、花びら4枚で色は赤、桃、紫、白など 

・ 開花時の草丈は100から160cm程度 

・ 葉は互い違いに茎に付き、基部は茎を抱き込んでいる

京都府内で発見された不正なけしの写真

 

 

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4786

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?