ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 京都やましろ彩菜ネット > 一休納豆菓子「薪能」 加藤 雅美さん(京田辺市)

ここから本文です。

山城広域振興局

一休納豆菓子「薪能」 加藤 雅美さん(京田辺市)

食品概要

 貴重な一休納豆を使ったまんじゅうです。
 一休納豆とは、一休禅師が村人に伝えた今に伝わる保存食です。

地域農業との関わり・生産者の声

 一休納豆は、土用の太陽に干し朝晩塩水を足して3か月以上かけて作る、大豆と麦を使った辛納豆。
 出品者は一休禅師が作った納豆を50年以上作り続けた母から技術を引き継ぐ。
 大切な納豆を使った甘さの中に塩味があるまんじゅうを考案。

審査員コメント

 地域に伝わる一休納豆を用いたオリジナル商品として、特産品に育つ可能性を大いに秘めた作品。
 今後は、茶を薄皮に混ぜたものを考案するなど、味や色彩のバラエティーに富む商品のシリーズ化を図ってもらいたい。

  

販売状況

直売所「普賢寺ふれあいの駅」、アルプラザ京田辺「京田辺ふれあい市(毎月第1・3土曜10時から13時まで)で販売。電話注文申込可(贈答用も可)
1個/150円 6個入/1100円 10個入/1700円(箱入、袋入も有)

問い合わせ

加藤雅美
〒610-0341 京田辺市薪東沢28
TEL:0774-62-0427


詳しくはこちら

「山城の食を味わう ふるさと加工食品コンクール入賞食品」
パンフレット ( PDFファイル ,1MB)(PDF:1,854KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部 企画調整室

宇治市宇治若森7-6

電話番号:0774-21-3211

ファックス:0774-22-8865

yamashin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?