ここから本文です。

山城広域振興局

子育て情報コーナー

子育てって大変だし、戸惑うのも当然ですよね。百点満点の育児なんてないし、失敗もつきものです。

山城北保健所では、お子さんの健やかな成長を願って、また、保護者のみなさんへの支援として、以下のような保健サービスを行っています。ご利用希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

なお、平成25年4月からは、低体重児(出生体重2,500g未満)への家庭訪問と、未熟児養育医療、育成医療の申請先は、お住まいの市町に変更となりました。

専門的健康診査

市町村の乳幼児健康診査などから紹介があった乳幼児等を対象に専門医等による相談を行っています。(予約制)

●発達クリニック

  運動発達等身体面の遅れ等が心配されるお子さんへの診察・相談・指導を行っています。

●発達支援クリニック

  お子さんのこだわりの強さや興味のかたより、集団生活上の困りごと等について悩んでおられる保護者の方の相談の場です。希望される場合は、まず、お住まいの市町の担当保健師へ相談して下さい。

医療給付等

特定不妊治療費助成事業

体外受精及び顕微受精による不妊治療を受けているご夫婦に対しその医療費の一部を助成します。(所得制限等がありますので、詳しくは保健所か市町村の担当窓口にお尋ねください。また、保険適用の不妊治療についても助成制度がありますので、市町村にお尋ねください。)

妊娠中毒症等療養援護

妊娠中毒症などに罹患している妊産婦が、早期に適正な療養が受けられるために、医療費の一部を公費負担しています。

●前年分の所得税の課税額が1万5000円以下の世帯に属する妊産婦で、退院した日以降30日以内に申請が必要     です。 

心臓手術術前検査

心臓手術のための術前検査を受けた児童(18歳未満)に対して、援護費が支給されます。

療育医療

結核にかかっている児童(18歳未満)が入院し、併せて学習を受けるとき、その医療費並びに必要な物品が支給されます。

小児慢性特定疾病

次のような特定疾病について指定医療機関で医療を受けている場合、その医療費の自己負担分の一部が公費負担されます。

悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群、皮膚疾患群

特定医療費(指定難病)

難病法に基づく医療費助成の対象となる疾病(指定難病)と診断され、助成対象となる認定基準を満たす方を対象に、医療保険等の自己負担のうち一部を公費負担しています。

先天性代謝異常等検査採血料無料制度

この検査は、赤ちゃんが産まれて5~7日目くらいに足の裏からごくわずかの血液をとって行われますが、次の世帯の方は、採血・指導料が無料になります。

  • 生活保護を受けている世帯
  • 前年度分の市町村民税又は所得税非課税世帯

その他

助産制度や出産手当・児童手当などの福祉制度があります。詳しくは保健所か市町村の担当窓口にお尋ねください。

<一口アドバイス>

泣くのは赤ちゃんの「ことば」なんです

  • 赤ちゃんは、泣くことで周りの大人に合図を送っています。赤ちゃんの「ことば」代わりなんですね。大きな声で泣けることが、元気な証拠でもあります。泣き声に驚 かないで、あせらず、まず抱っこしてあげてください。赤ちゃんが何をしてもらいたがっているのか、少しずつ分かってきますよ。
  • 「アー」「ウー」お母さんお父さんといっぱいお話したいな!
    赤ちゃんは泣くだけでなく、いっぱい声を出して話しかけています。赤ちゃんの声に合わせて、たくさん語りかけてあげましょう。こんなやりとりが、赤ちゃんのこころの発達にもつながっていくんですよ。

眠くて眠くて、でもうまく眠れなくてグズグズしちゃうんだ・・・

  • はじめから上手に眠れる赤ちゃんはいません。お母さんやお父さんがそばにいてくれ るとわかれば赤ちゃんも安心します。背中をトントンしたり、抱っこしてあげるのも よいでしょう。静かな雰囲気で、上手なお眠りのお手伝いをしてあげましょう。

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-24-6215

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?