ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 京都府在日外国人高齢者特別給付金について

ここから本文です。

山城広域振興局

京都府在日外国人高齢者特別給付金について

京都府では、府内にお住まいで、日本国籍を有しないため国民年金に加入することができなかった高齢の外国籍府民(帰化された方を含みます。)の方で、支給条件に該当される方に、「京都府在日外国人高齢者特別給付金」を支給しています。

給付金の対象となる方

  • 大正15年(1926年)41日以前に出生し、昭和57年(1982年)1月1日以前から日本国内で外国人登録を行っている方で、現在、京都府内で永住又は特別永住許可で、外国人登録を行っている方
  • 大正15年(1926年)41日以前に出生し、昭和57年(1982年)11日以前に外国人登録を行っていた方で、昭和57年(1982年)12日以降に日本国籍を取得し、現在、京都府内で住民登録を行っている方
  • 大正15年(1926年)41日以前に出生し、昭和57年(1982年)11日までに帰化したが、公的年金制度に加入できる期間が短かったため、公的年金が受給できない方

支給の制限

支給対象者が、次のいずれかに該当する場合には給付金の支給ができません。

  • 生活保護を受給しているとき。
  • 公的年金等を受給しているとき。
  • 支給対象者(本人)並びにその配偶者及び扶養義務者の前年の所得が次の額を超えているとき。
前年度の所得の基準額
本人に所得がある場合 本人所得が159万5千円を超えるとき
配偶者及び扶養義務者に扶養されている場合 生計中心者の所得が628万7千円を超えるとき

※「所得」とは、収入金額からその収入を得るのに必要な経費等を差し引いた額になります。

給付金の額等

  • 給付金の金額 月額7,500円
  • 支給開始月  申請された月の翌月から支給します。
  • 支給方法 年3回(1月、5月、9月に、それぞれ前々月分までの4か月分)の銀行振込とします。

申請方法

下記の書類を提出していただくこととなります。
書類の様式や内容など、詳しくは企画調整室 総務企画担当(0774-21-2199)へお問合せください。

  1. 「京都府在日外国人高齢者・重度障害者特別給付金支給申請書」
  2. 「公的年金等受給状況申立書兼同意書」
  3. 本人、配偶者及び扶養義務者の前年度の所得を証明できる書類
  4. 登録原票記載事項証明書又は住民票の写し
  5. 本人名義の銀行預金通帳の写し

 

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-24-6215

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?