ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 > やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 設立趣旨

ここから本文です。

山城広域振興局

やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 設立趣旨

京都府の山城地域は、関西文化学術研究都市を中心に多くの研究機関、大学、ものづくり企業等が集積しており、科学技術の研究や最先端のものづくりが盛んな地域であるとともに、豊かな自然や歴史を背景とした多くの伝統的な産業も存在しております。

こうした地域の特色である科学技術、ものづくりを担うのは「人」であり、将来の科学技術、ものづくりを担うのは子どもたちであります。
しかし、近年、青少年の科学技術離れや、理科離れ、ものづくり離れが指摘されています。また、少子化や核家族化、地域社会の人間関係の希薄化などにより、兄弟姉妹同士や地域での集団での遊び、祖父母や地域の人からの学びなどといった、科学やものづくりにつながる生活体験、自然体験の機会が少なくなってきています。

こうした中で、科学やものづくりを身近に感じ、理解するための各種の体験機会の確保が求められており、子どもたちが最先端の科学技術、本物のものづくり、豊かな自然等に触れることで科学やものづくりの面白さに馴染み、創造的な能力を育めるような取組を推進していくことが重要であります。

また、科学やものづくりの好きな子どもの育成については、その成果が現れるまでに長期間を要することから、継続して取り組むとともに、地域の府民をはじめ、企業、教育機関、行政等が連携・協力していくことが不可欠です。山城地域の将来のために、科学好き・ものづくり好きの子どもを育てていこうという熱い思いを持っておられる方々と協働し、息の長い、また効率的・効果的な事業を展開していきたいと思います。

このような趣旨に賛同される方々とともに科学好き・ものづくり好きの子どもの育成を支援していくため、『やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議』を設立しようとするものであります。

お問い合わせ

山城広域振興局企画総務部 企画振興室

宇治市宇治若森7の6

ファックス:0774-22-8865

yamashin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?