ここから本文です。

山城広域振興局

あじさいを訪ねて・・・岩船寺(京都府木津川市)

関西花の寺第15番
「高雄山岩船寺(がんせんじ)京都府木津川市」

京都府木津川市の関西花の寺第十五番札所に指定されている岩船寺を訪ねました。
境内には、色とりどりのあじさいが咲き乱れ、訪れた観光客を魅了します。池には睡蓮が夏に向けてつぼみを付けています。
(見頃・・・あじさいは6月中旬頃から。睡蓮は7月頃から。)

岩船寺の境内を散策・・・

雄大な木々に囲まれた石段を登ると、趣ある岩船寺の山門が。色とりどりのあじさいの奥に、重要文化財の三重塔を望むことができます。


山門をくぐると、あじさいの花が両側に咲き乱れ、立ち止まってシャッターを切る観光客の姿があちこちで見られます。「西洋アジサイ」や「額アジサイ」のほか、「五輪石塔(重要文化財)」付近には、清楚な「柏葉アジサイ」も見事な花を咲かせ、人々の目を楽しませてくれています。

雨上がりには、あじさいにカタツムリが。自然の中ゆったり流れる時間に心も癒されます。

色とりどりのあじさい


あじさいに囲まれた参道を進むと、「三重塔」が。手前の池には睡蓮の花があり、夏には神秘的で見事な花で私たちを魅了します。「三重塔」の手前右側に「本堂」があります。三重塔を見上げると紅葉の青葉が。三重塔の赤色とのコントラストがすがすがしい光景をかもしだします。

更に奥へ続く道を進んで行くと・・・

奥にも色とりどりのあじさいが。そして、観光客も撞くことが出来る鐘があり、心が洗われるような鐘の音が響きます。

そのまま引き返すこともできますが、せっかくなので「三重塔」の裏側を・・・

ほんの少し坂道ですが「三重塔」の後ろ側に続く道があり、歩いて行くと、高台から三重塔と本堂、山門付近まで見渡すことができます。

境内の花を満喫し、再び山門付近へ

新緑の緑と鮮やかなあじさい、そしてまもなく咲き始める睡蓮など、心を癒されるひとときを過ごせます。また、この時期紅葉の青葉もとてもすがすがしい気分にさせてくれます。きっと紅葉の季節も素晴らしいことでしょう。ぜひ訪れてみたいですね。自然に囲まれた場所で、年間を通じて花と出会える岩船寺、一度お立ち寄りください。

住所 〒619-1133京都都府木津川市加茂町岩船上ノ門43番地
電話 0774-76-3390
拝観時間 午前8時30分から午後5時まで
(12月から2月までは、午前9時から午後4時まで)
拝観料 300円
アクセス [電車・バス]
●JR関西本線(大和路線)「加茂駅」から徒歩約1時間30分。またはコミュニティーバス当尾線「岩船寺」下車すぐ
●JR・近鉄「奈良駅」からは「急行バス浄瑠璃寺前」下車徒歩約40分。またはコミュニティーバス当尾線乗り換え「岩船寺」下車すぐ
[自動車]駐車場あり(有料)
●京奈和自動車道「木津」ICまたは、国道24号線から加茂方面で高田・浄瑠璃寺経由
●梅谷口から加茂方面で高田・浄瑠璃寺経由
●奈良坂(般若寺)から笠置方面へ(大型バス不可)

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部 商工労働観光室

宇治市宇治若森7-6

電話番号:0774-21-2103

ファックス:0774-22-8865

yamashin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?