ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 農林商工部 > 日本茶のふるさと「宇治茶生産の景観」を世界文化遺産に 「宇治茶と世界遺産候補地をたずねてフォトラリー」の実施について

ここから本文です。

山城広域振興局

日本茶のふるさと「宇治茶生産の景観」を世界文化遺産に 「宇治茶と世界遺産候補地をたずねてフォトラリー」の実施について

平成26年3月3日
京都府山城広域振興局
TEL:0774-21-3229(農業・宇治茶振興担当)

京都府では、宇治茶の世界文化遺産登録を目指しており、本年2月24日には、「日本茶・宇治茶の世界文化遺産登録検討委員会」において、宇治市、城陽市、京田辺市、木津川市、宇治田原町、和束町、南山城村の7市町村から16地域が構成資産候補地として選ばれ、提案書にまとめられたところです。
ついては、山城地域の府民の皆様はもとより、多くの方々に宇治茶の世界文化遺産候補地を知ってもらうための取組として、初めて、下記のとおりフォトラリー実施します。
なお、参加者には、各自のフェイスブックやツイッター等で「宇治茶」の魅力を発信していただき、身近な人に宇治茶の魅力を伝えてもらうこととしています。

宇治茶と世界遺産候補地をたずねてフォトラリー(詳細はちらし参照(PDF:636KB)

1 実施期間

平成26年3月4日(火曜)~5月31日(土曜)

2 内容

宇治茶の世界文化遺産構成資産候補地(「宇治茶生産の景観」候補地)16地域から1地域以上巡っていただき、自由なアングルで写真撮影し、メール送信。

3 メール送信方法

  1. 写真送信時には、住所、氏名、撮影場所、コメントを添える。
  2. 画像サイズは1度の送信で3MB以下、ファイル形式はJPEG。

4 メール送信先

山城広域振興局農林商工部企画調整室あて

5 その他

提出いただいた写真は、コメントを添えて京都府ホームページや「宇治茶の郷メールマガジン」等で活用。

6 参加者プレゼント

参加者には、次のプレゼントをご用意しています。

  1. 1市町村(1地域)以上の写真を送ってくださった方先着1,000名に宇治茶(玉露・煎茶セット)の一煎パック
  2. 3市町村(3地域以上)を回った方の中から抽選で30名に高級「玉露・煎茶セット」
  3. 7市町村(7地域以上)を回った方の中から抽選で10名に「高級「玉露・煎茶・抹茶」と宇治茶スイーツ」セット

7 主催

京都府山城広域振興局

8 協力

宇治茶の郷づくり協議会

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部企画調整室 農業・宇治茶振興担当

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-22-8865

yamashin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?