ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 京都山城・宇治茶の郷 > 第67回全国お茶まつり京都大会関連事業「宇治茶世界文化遺産シンポジウム」

ここから本文です。

800年の歴史と文化の香り 京都山城・宇治茶の郷

第67回全国お茶まつり京都大会関連事業「宇治茶世界文化遺産シンポジウム」

 第67回全国お茶まつり京都大会関連事業として、日本茶を代表する抹茶、煎茶、玉露の発祥の地で、地域の皆さんとともに宇治茶の魅力を再発見し、その価値を発信していく契機としていただくため、多くの皆さんの御協力のもとシンポジウムを開催します。
 ぜひご参加ください。

宇治茶世界文化遺産シンポジウム
画像クリックで拡大します 

日時

平成25年10月19日(土曜)11時~17時

場所

宇治市文化センター(宇治市宇治折居台1丁目1)

  • 京阪「宇治」から バス約9分
  • JR「宇治」から バス約7分
      バス停「宇治文化センター」下車
  • 近鉄「大久保」から バス約25分
      バス停「琵琶台口」下車 徒歩約10分

    ※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

内容

11時30分~/会場内

  • 宇治茶の振る舞い
  • 宇治茶や農産物の販売
  • 体験コーナー
  • 宇治茶の世界遺産登録に向けての取組や歴史の紹介、パネル展示 など

 

13時~17時/メイン会場(小ホール)内

  • ミニコンサート
    Lepus(レプス) 案内人:木野正男氏(茶生産農家)
  • 基調講演
     杉尾 伸太郎氏(イコモス文化的景観国際学術委員会副会長)
     久保 美智代氏(旅する世界遺産研究家・アナウンサー)
  • トークセッション
     杉尾氏、久保氏のほか下岡久五郎氏(茶生産農家)、森正美氏(京都文教大学教授)などをお招きし、宇治茶の魅力を語ります。
  • 世界遺産の歌「ここに生きる」
    (NPO 法人山城こみねっと)

 ※登壇者プロフィールはこちら(PDF:1,054KB)の2枚目をご覧ください。

お申し込み方法

電話、ファックス、E メールで、

①お住まいの市町村 

②お名前

③連絡先(電話、ファックス、E メールアドレスのいずれか)

④手話通訳(※手配の都合上、恐れ入りますが10 月6 日(日曜) までにお知らせください)、車いす対応ご希望の有無

を明記のうえ、下記あてお申し込みください。

※但し定員に達し次第受付を終了させていただきます。

期限:10 月15 日(火曜) 
      
※手話通話ご希望の場合は10月6日(日曜)まで

 

京都府府民総合案内・相談センター
電話:075-411-5000 (平日9 時~17 時: 時間外は留守番電話)
ファックス:075-411-5001
e メール:411-5000@pref.kyoto.lg.jp

ファックス用お申し込み用紙(PDF:371KB)

定員

400名

主催

第67 回全国お茶まつり京都大会実行委員会
http://www.pref.kyoto.jp/nosan/67cha-fest.html

協力(順不同)

日本茶インストラクター協会京都府支部、楽茶館、JA 京都やましろ、宇治市食育ネットワーク、株式会社京のちから、京都ローターアクトクラブ など

お問い合わせ

京都府農林水産部農政課
電話 075-414-4898
FAX 075-414-4939

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部企画調整室 農業・宇治茶振興担当

宇治市宇治若森7-6

電話番号:0774-21-3229

ファックス:0774-22-8865

yamashin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?