ここから本文です。

京都府自殺対策基金

基金の名称

京都府自殺対策基金

基金事業の概要

平成21年度(執行額:45,661千円)

  • 対面相談事業(多重債務相談など)
  • 電話相談事業(自殺ストップセンターの運営)
  • 人材養成事業(スキルアップ研修)
  • 普及啓発事業(新聞広告など)
  • 強化モデル事業(自死遺族支援団体への補助など)

平成22年度(執行額:83,457千円)

  • 対面相談事業(産業カウンセラーによるメンタルヘルス相談など)
  • 電話相談事業(自殺ストップセンターの運営など)
  • 人材養成事業(かかりつけ医の研修など)
  • 普及啓発事業(多重債務問題に関する広報啓発など)
  • 強化モデル事業(自死遺族支団体への補助など)

平成23年度(執行額:75,154千円)

  • 対面相談事業(多重債務相談など)
  • 電話相談事業(自殺ストップセンターにおける電話相談など)
  • 人材養成事業(ゲートキーパー養成研修など)
  • 普及啓発事業(自殺予防シンポジウムなど)
  • 強化モデル事業(臨床心理士の派遣事業など)
  • うつ病医療体制強化事業(かかりつけ医産業医うつ病対応力向上研修など)

平成24年度(執行額:102,802千円)

  • 対面相談事業(こころの健康相談など)
  • 電話相談事業(こころの相談電話など)
  • 人材養成事業(ゲートキーパー養成研修など)
  • 普及啓発事業(啓発物品作成など)
  • 強化モデル事業(自殺ストップセンター夜間相談など)

平成25年度(執行額:94,507千円)

  • 対面相談事業(働く人のメンタルヘルス相談など)
  • 電話相談事業(京都府自殺ストップセンターの運営など)
  • 人材養成事業(ゲートキーパー養成研修など)
  • 普及啓発事業(こころの体温計など)
  • 強化モデル事業(いのちとこころのコミュニケーション事業など)

平成26年度(執行額:84,198千円)

  • 対面相談事業(くらしとこころの総合相談会など)
  • 電話相談事業(京都府自殺ストップセンターの運営など)
  • 人材養成事業(ゲートキーパー養成研修など)
  • 普及啓発事業(自殺予防シンポジウムなど)
  • 強化モデル事業(こころの健診支援事業など)

平成27年度(執行額:0円)

平成28年度(執行額:0円)

平成29年度(執行額:0円)

平成30年度(執行額:0円)

年度末保管額(平成30年度末)

0円

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4615

chiikifukushi@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?