ホーム > 暮らし・環境 > 税金・府債・宝くじ・証紙・指定金融機関等 > 府税について(税務課のページにようこそ) > 外形標準課税対象法人に係る税率改正について(平成27年4月1日以後に開始する事業年度)

ここから本文です。

外形標準課税対象法人に係る税率改正について(平成27年4月1日以後に開始する事業年度)

法人事業税及び地方法人特別税の税率改正について

 平成27年4月1日以降に開始する事業年度から法人事業税(所得割・付加価値割・資本割)・地方法人特別税の税率が改正されます。

 

 平成27年4月1日以降に開始する事業年度から、外形標準課税対象法人(資本金の額又は出資金の額が1億円を超える法人)について、所得割の税率を引き下げ、外形標準課税の拡大が行われることに伴い税率が改正されます。

 なお、外形標準課税対象法人以外の法人の所得割の税率は、平成26年10月1日以降に開始する事業年度から変更はありません。

 平成27年4月1日以降に開始する事業年度の税率表はこちら(PDF:68KB)で確認してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:075-417-1371

ファックス:075-411-1560

京都地方税機構法人税務課申告センター

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?