ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ環境・自然・動植物京と地球(あーす) > 環境アセスメント情報

     「長谷山(はせやま)清掃工場更新事業に係る環境影響評価準備書」

についての京都府環境影響評価専門委員会からの答申について

                           平成15年11月25日

                                   京都府企画環境部環境管理課

(075−414−4715)

 

 平成15年5月26日付けで知事から諮問を行っておりました上記準備書について、本日、

京都府環境影響評価専門委員会(委員長:山本(やまもと) 剛夫(たけお) 京都大学名誉教授)

から答申がありましたので、お知らせします。

 

                          記

 

1 答申の内容(答申書は別添写しのとおり)

答申において特に大きな課題とされている事項はありませんが、事業者が準備書で示

した「環境影響評価の結果」及び「環境保全及び創造のための措置」等に対して、次の事

項について検討等を求めている。

  [全般的事項]

    組合構成市町と協調しごみ処理量を一層削減すること

〇 環境に影響を及ぼす新たな事実が判明したときには、速やかに府及び関係

市町に報告し、適切な措置を講じること

  [個別事項]

   〇 施設が周辺環境と調和するように形状や色彩について十分配慮すること

   ○ 「京都府レッドデータブック」等最新の情報についても評価書に反映させ

ること など

 

2 今後の予定

    今後、答申内容に沿って同準備書に対する知事の意見を述べる。

事業者は知事の意見を考慮して環境影響評価書を作成し、知事及び関係市町長に提出

する。

 

<参考>

 (対象事業の概要)

    ○事業者  城南衛生管理組合(管理者:久保田(くぼた) 勇 (いさむ)宇治市長)

                (八幡市八幡沢1)

    ○名   称  長谷山(はせやま)清掃工場更新事業(城陽市富野(との)長谷山(はせやま)1−270)

    ○種類・規模  一般廃棄物処理施設(焼却施設)の設置

             処理能力 240t/日(120t/日×2基)

                     (現有施設能力 200t/日)

    ○着工時期  平成15年度予定

 (専門委員会における審議経過)




 

 平成15年5月26日

 

第1回京都府環境影響評価専門委員会を開催
  委員会へ「長谷山清掃工場更新事業に係る環境影響
  評価準備書」について諮問

6月16日〜11月13日

第2〜5回京都府環境影響評価専門委員会

     11月25日

京都府環境影響評価専門委員会から知事あて答申


長谷山清掃工場更新事業のページに戻る

ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.