トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > 京都府の文化芸術情報 > 令和4年度文化団体等活動継続支援業務委託の公募について

ここから本文です。

令和4年度文化団体等活動継続支援業務委託の公募について

1公募の実施について

京都府では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、公演等の活動を休止した舞台芸術分野(演劇、音楽、舞踊、古典芸能等)の団体等に対し、活動再開・継続のための発表・活動の場を創出するとともに、文化庁移転を契機に、府全域で様々な公演を実施することで、府民に様々な文化体験の機会を提供する業務を、京都府内の劇場管理者等に委託することとし、この委託事業者の選定のため、公募を実施することとしますので、お知らせします。

2業務概要

業務名 令和4年度京都府文化団体等活動継続支援業務委託
業務内容 別紙1「企画提案仕様書(PDF:305KB)」のとおり
契約期間 契約日から令和5年2月28日(火曜日)まで
委託上限額 1つの「劇場・音楽堂等」(劇場・音楽堂等の活性化に関する法律(平成24年法律第49号)第2条第1項に定める施設。以下「劇場」という。)あたり5,000千円(消費税及び地方消費税を含む。)

3募集要領等

募集要領(PDF:409KB)

(別紙1)業務仕様書(PDF:305KB)

(別紙2)企画提案応募提出書類一覧(PDF:223KB)

(別紙3)企画提案書作成要領(PDF:186KB)

(別紙4)評価基準(PDF:215KB)

提出書類

(様式1)参加表明書(ワード:20KB)

(様式2)施設概要(ワード:15KB)

(様式3)取引使用印鑑届(ワード:19KB)

(様式4)府税滞納照会(ワード:14KB)記入例(PDF:55KB)

(様式5)共同事業体届出書兼委任状(ワード:17KB)

4質疑・回答

受付期間 公募開始日~令和4年6月2日(木曜日)午後5時必着
質疑方法

質問は文書により提出すること。持参のほか、FAX又は電子メールにより、京都府文化スポーツ部文化芸術課宛てに提出すること。ただし、FAX又は電子メールの場合は、電話により着信確認をすること。

企画提案書の評価に係る質問には回答できない。

質疑様式等

様式は自由とするが、次の点に留意して記載すること。

  1. 件名は「令和4年度京都府文化団体等活動継続支援業務委託に関する質問」とすること。
  2. 質問者の団体名、部署名、役職・氏名、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを記載すること。
  3. 質問内容を端的に表す表題を本文に記載すること。
回答日 令和4年6月8日(水曜日)
回答方法 質問への回答は京都府ホームページ「京都府の文化芸術情報」に掲示し、個別には回答しない。

5企画提案書の提出期限・提出方法・提出先

提出期限 令和4年6月20日(月曜日)正午[必着]

提出期限後に到着した応募書類は無効とする。

提出場所

京都府文化スポーツ部文化芸術課

提出方法

持参(平日の午前9時から正午及び午後1時から午後5時まで。提出期限日のみ、午前9時から正午までとする。)又は郵送(書留郵便に限る。)

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp