トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 商工労働観光部 文化学術研究都市推進課 > けいはんな学研都市 南田辺西地区の開発事業施行予定者を選定しました

ここから本文です。

けいはんな学研都市 南田辺西地区の開発事業施行予定者を選定しました

報道発表日:令和4年7月29日

商工労働観光部文化学術研究都市推進課

京都府が所有する南田辺西地区(京田辺市、現況山林約60ha)については、昨年より開発事業に関する課題への対応について整理・検討等を進めてきたところです。今般、本地区の一部約48haを対象に、開発事業を行う事業者(事業施行予定者)を募集したところ、2者から応募があり、審査の結果、以下のとおり選定いたしました。

1.事業施行予定者に選定された提案者

選定された提案者

株式会社フジタ

総合点

79点(100点満点)

けいはんな学研都市の建設理念、フードテック関連企業の集積の中心となることを目指す本地区のまちづくりの方針や開発コンセプトを良く理解し、独自のプランを組み込み、実現可能で魅力的な事業提案であるため。

2.その他の提案者

大成建設株式会社JV
(大成建設株式会社、三菱地所株式会社、関電不動産開発株式会社)

3.外部有識者※2次審査時点での所属及び役職

所属 役職 氏名
株式会社京都銀行 専務取締役 阿南 雅哉
公益財団法人京都産業21 専務理事 岡本 圭司

公益財団法人
関西文化学術研究都市推進機構

常務理事 河合 智明
京田辺市 副市長 辻村 徳夫
京都府立大学
関西国際大学
名誉教授
教授
宗田 好史

(敬称略・五十音順)

4.提案内容

お問い合わせ

商工労働観光部文化学術研究都市推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

bunkaga@pref.kyoto.lg.jp