ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 文化スポーツ部 文化政策室 > 国際京都学シンポジウム第3回「港を行き交う記憶-舞鶴引き揚げ資料から-」11月開催のお知らせ

ここから本文です。

国際京都学シンポジウム第3回「港を行き交う記憶-舞鶴引き揚げ資料から-」11月開催のお知らせ

来る11月21日(土曜日)、龍谷大学響都ホールにて国際京都学シンポジウム・シリーズ「ユネスコ世界記憶遺産に向けて」の第3回「港を行き交う記憶-舞鶴引き揚げ資料から-」を以下のとおり開催しますので、お知らせいたします。

1.第3回国際京都学シンポジウム 「港を行き交う記憶-舞鶴引き揚げ資料から-」

日時:11月21日(土曜日)13:30~16:30

会場:龍谷大学響都ホール(アバンティ9階 JR京都駅八条東口徒歩約1分)

定員:300名(参加費無料)

問い合わせ先:京都府文化スポーツ部文化政策課  Tel 075-414-4225      

2. プログラム

プレゼンテーション

「戦後復興のふるさと舞鶴から」 多々見 良三氏(舞鶴市長)
基調講演 「舞鶴への生還 1945-1956 シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録」 黒沢 文貴氏(東京女子大学教授)
抑留体験者のお話 抑留体験を描いた絵画を映写しながら、体験者の方からお話をうかがいます 聞き手:岡本 晃明氏(京都新聞 戦後70年連載担当デスク)
パネルディスカッション

「記憶を次世代へ-それぞれの手で」

多々見氏×黒沢氏×岡本氏×望月 龍平氏(望月龍平シアターカンパニー主宰)×舞鶴・引揚語りの会のメンバー

 

※当日は、会場ロビーでシベリア抑留・引き揚げ等に関するパネル展、シベリア抑留をテーマにした音楽劇「君よ生きて」(望月氏演出)の映像を上映します。

3. 主催・後援・助成

【主催】京都府、舞鶴市、京都府立大学、京都新聞

【後援】共同通信社京都支局、NHK京都放送局

【助成】文化庁 平成27年度 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業

4. 関連資料

sinpo003(PDF:1,039KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?