中丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 京都府中丹広域振興局 > 農商工連携・推進課 > 「京都中丹いちおし商品」のご案内(令和2年度第1期)

ここから本文です。

「京都中丹いちおし商品」のご案内(令和2年度第1期)

京都中丹いちおし商品 

注※表示価格は2020年9月現在の価格であり今後変更になる場合があります。
  詳しくはリンク先のホームページ等をご確認下さい。

京蕎麦 丹波ノ霧 焙煎粗挽きそば

京蕎麦丹波ノ霧

福知山・夜久野産のそば粉を使用した麺に焙煎・粉砕したそばの実を練り込んだ他とは違った香ばしい蕎麦です。パッケージも京都をイメージした木製ワッパに詰め、京都の蕎麦をコンセプトに作りました。
(第20回グルメ&ダイニングスタイルショー 新商品コンテストフード部門大賞 受賞)

保存方法:常温
1,404円/麺90g×2、濃縮つゆ25ml×2(税込み)

 

 

有限会社 やくの農業振興団
〒629-1314 京都府福知山市夜久野町小倉110-1
TEL 0773-38-1377
E-mail:yakuno@kyoto-shinkoudan.jp
HP:https://kyoto-shinkoudan.jp/soba/(外部リンク)

はじめてコロッケ(レンジで簡単)

はじめてのコロッケ

原材料のじゃがいも・玉ねぎ・ニンニクは福知山産を使用し、施設の畑で栽培した野菜を加工場で手作りしています。ご家庭で召し上がれるよう真空パッケージで包装しました。
(第2回「ふくちやまのええもん発掘事業」認定)

保存方法:冷凍
700円/5個入(税込み)

 

社会福祉法人 ふくちやま福祉会第2ふくちやま作業所
〒620-0073 京都府福知山市字上天津小字金谷段1924番地
TEL 0773-33-3800
E-mail:dai2safukuchiyama@gmail.com
HP:http://fukuchiyama-fukushikai.com/(外部リンク)

かま魚こ 

かま魚こ舞鶴でこだわりの手づくりを貫く藤六の蒲鉾を太白胡麻油で漬けた今までにない味わいの「おつまみ蒲鉾」です。缶詰製品にすることで、日持ちのする蒲鉾を実現しました。内容量のうち可食部を増やし、また蒲鉾本来の味をお楽しみいただけるようプレーン味を加え、製造においてはより「蒲鉾」に近い触感になり、一層美味しくリニューアルした「かま魚こ」が完成いたしました。
(ガーリック、ブラックペッパーは令和元年度 第1 期「京都中丹いちおし商品」選定済)

かま魚こ(プレーン) 【今回選定商品】

かま魚こプレーン

保存方法:常温
864円/180g(税込み)
 

かま魚こ(ガーリック)

かま魚こ(ガーリック)保存方法:常温
864円/180g(税込み)

 

 かま魚こ(ブラックペッパー)

かま魚こ(ブラックペッパー)

保存方法:常温
864円/180g(税込み)

 

崎田商事 株式会社
〒624-0928 京都府舞鶴市字竹屋95番地
TEL 0773-75-0105
E-mail:tomikichi@maizuru-sakita.jp
HP:http://sakita-matsuzou.com/(外部リンク)

万願寺とうがらし味噌

万願寺とうがらし味噌

舞鶴市の特産品である万願寺とうがらしを使った麹みそです。地元農家さんから、並品や外品を積極的に買い取った万願寺とうがらしを使用しました。

保存方法:常温(開封後は冷蔵)
540円/150g(税込み)

 

 

 

 

株式会社 ふるるファーム
〒625-0137 京都府舞鶴市字瀬崎60
TEL 0773-68-0233
E-mail:info@fururufarm.com
HP:https://www.fururufarm.com/(外部リンク)

京都産和牛使用「二王門赤カレー」

仁王門赤カレー

京都府北部唯一の国宝光明寺「二王門」がメインテーマで、こだわりの京都産和牛を使用し、二王門の朱をモチーフとした赤いカレーが特徴となっています。あやべ温泉や森の京都エリア内の「道の駅」で販売しています。箱入なので贈答にも適しています。

保存方法:常温
770円/200g(税込み)

 

 

 

株式会社緑土(あやべ温泉)
〒623-1131 京都府綾部市睦寄町在の向10番地
TEL 0773-55-0088
E-mail:nagai@ayabeonsen.com
HP:https://www.ayabeonsen.com/(外部リンク)

今しぼり醤油2本・卓上しぼり器セット/食べる醤油3種ギフト

今しぼり醤油2本・卓上しぼり器セット

今しぼり醤油2本セット昔ながらの古式醸造法で仕込んだもろみを、二年間じっくり発酵熟成させ醤油をしぼらずにそのままお届けします。使うときにお客さんが食卓で、自分自身で世界一新鮮な醤油を搾りだして味わうことができます。もちろんそのままでも美味しく食べることもできます。搾りだした後に残るもろみも、とても美味しく栄養価も抜群で、様々な料理にお使いになれます。お好みのオイルと薬味を加えると、全く新しい調味料に早変わりします。

保存方法:常温
4,200円/100g入り×2本、卓上しぼり器(税込み)

食べる醤油3種ギフト(オリーブ&ガーリック、山椒&なたね油、鷹の爪&ごま油)

食べる醤油3種ギフト

昔ながらの古式醸造で二年間じっくり発酵熟成したもろみを使用し、良質のオイルと京都産の薬味を使った新しい調味料です。発酵を止めず、酵母や有用菌を生きたままお届けします。化学薬品無添加です。

保存方法:常温
2,600円/100g×3種セット(税込み)

 

 

株式会社 今しぼり
〒623-0351 京都府綾部市篠田町小西5番地
TEL 0773-21-6831
E-mail:shigasato@imashibori.com
HP:https://www.imashibori.com/(外部リンク)

さんしょみそ/実山椒/山椒せんべい ぴりうまっ

さんしょみそ

さんしょみそ

食卓ですぐに開封できる手軽な容器で、環境にも配慮している。山椒の美味しさを味噌に詰め込んだ一品です。

保存方法:冷蔵
450円/150g(税込み)
 

 

実山椒(瓶)

実山椒

良質な山椒の収穫期間は1週間しかなく、全神経を込めて作り上げた一品です。口当たりのやわらかさは最高で、料理の引き立て役として本物の山椒をご使用ください。

保存方法:冷蔵
700円/60g(税込み)
 

山椒せんべい ぴりうまっ

山椒せんべい

「ぴりうまっ」の商品名は自治会で募集したもので、皆が愛着を持っている。ピリっとうまい本物の山椒の味は、子供から大人まで誰にでも受け入れられる大人気商品です。特にビールのあてに最高です。

保存方法:常温
410円/100g(税込み)
 

悠々工房したのかち
〒629-1272 京都府綾部市下替地町塚畑22(工房)
TEL 0773-46-0353
E-mail:yui9315@gaia.eonet.ne.jp

小梅漬

小梅漬

地元和木町で生産している小梅(品種:竜狭小梅)と赤しそを原料に昔から伝わる製法に拘り、製造しています。本品は常温保存が出来る限界塩分濃度15%を遵守しています。 

保存方法:常温
560円/200g(税込み)

和木のうしん(和木町農林業振興組合)
〒629-1274 京都府綾部市和木町西浦25
TEL 0773-42-6781
E-mail:h-shirahase@gol.com

山椒みそ/青じそみそ/万願寺唐辛子しょうゆ麹漬/万願寺みそ

山椒みそ

山椒みそ無農薬で自家栽培している若い実山椒を使用しています。自家製の米麹をふんだんに使った自慢の味噌を使用し、実山椒独特のピリッと感を出せる様に工夫しました。

保存方法:常温(開封後は冷蔵)
500円/100g(税込み)

 

青じそみそ

青じそみそ無農薬で自家栽培している青じそを使用し、自家製の米麹についても地元上林で育てた米を使用しています。手づくりにこだわった一品です。京都の田舎を思わせる香りと発酵食品である自家製の米粉をふんだんに使いました。ぜひ田舎のおばあちゃんの味を味わってください。

保存方法:常温(開封後は冷蔵)
500円/100g(税込み)
 

 

万願寺唐辛子しょうゆ麹漬

万願寺唐辛子しょうゆ麹漬地元上林で育てた京野菜の代表である万願寺とうがらしを使用し、自家製の米麹についても地元上林で育てた米を使用しています。 昔ながらの手法で1個ずつ手で切り、天日干し乾燥を行ない、自家製の米麹をふんだんに使うなど、手づくりにこだわった一品です。

保存方法:常温(開封後は冷蔵)
500円/100g(税込み)

万願寺みそ

万願寺みそ地元上林で育てた京野菜の代表である万願寺とうがらしを使用し、自家製の米麹についても地元上林で育てた米を使用しています。昔ながらの手法で1個ずつ手で切り、天日干し乾燥を行ない、自家製の米麹をふんだんに使うなど、手づくりにこだわった一品です。

保存方法:常温(開封後は冷蔵)
500円/100g(税込み)

 すまいる工房
〒623-1122 京都府綾部市八津合町古城山1-3
TEL 0773-54-0203
E-mail:smileworks.ayabe@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/smileworks.ayabe/(外部リンク)

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

舞鶴市字浜2020番地

ファックス:0773-62-2859

c-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp