中丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 京都府中丹広域振興局 > 新型コロナウイルス自宅療養者の方の災害時における避難について

ここから本文です。

新型コロナウイルス自宅療養者の方の災害時における避難について

自宅療養者の皆様へ京都府からのお願い

大雨・台風などの災害時には、市指定の避難所・避難場所に直接避難するのではなく、次の手順で避難してください。

あらかじめご自宅の災害危険度を確認

ご自宅の災害危険度は、京都府マルチハザード情報提供システム(外部リンク)でご確認できます。「洪水浸水想定区域」と「土砂災害警戒区域」をチェックし、事前にご自宅付近の危険度を確認してください。

〔避難の目安〕
・洪水の浸水深が0.5mから3.0mの場合、自宅の2階で安全確保。3m以上の場合、避難施設に避難
・土砂災害警戒区域内の場合、避難施設に避難

避難が必要な場合は早めに保健所に連絡

大雨・台風により避難情報(避難指示、高齢者等避難)が発令されたときなど、避難施設への避難が必要なときは、早めに保健所にご連絡ください。
自宅療養者の方の避難施設を御案内いたしますので、自家用車などで避難してください。(搬送が必要な場合はご相談ください。)

連絡先:京都府中丹東保健所保健課
電話番号:0773-75-0806

市の避難所に関することについて

舞鶴市(危機管理・防災課)0773-66-1089
綾部市(防災・危機管理課)0773-42-4222

お問い合わせ

中丹広域振興局健康福祉部 中丹東保健所

舞鶴市字倉谷1350-23

ファックス:0773-76-7746

chushin-ho-higashi-kikaku@pref.kyoto.lg.jp