ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 茶青年部で手揉み製茶研修を実施(2012年7月17日)

ここから本文です。

中丹広域振興局

茶青年部で手揉み製茶研修を実施(2012年7月17日)

平成24年7月17日(火曜日)、綾部市位田町の茶研修工場において、JA京都にのくに茶部会青年部で初めて手揉み製茶研修を実施しました(青年部員15名、茶部会役員2名)。
手揉み製茶は現在用いられている機械製茶の基となった技術です。青年部員の製茶技術向上のために、茶部会長を講師として今回初めて手揉み製茶研修を実施しました。
青年部員は手揉み製茶が非常に労力がかかることを実感しました。今後さらに、手揉み製茶技術を向上し、製茶技術向上にフィードバックするべく研修を重ねる予定です。

手摘み
研修で用いる芽を全員で手摘み

手揉み製茶
手揉み製茶をする青年部員

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?