ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 舞鶴てん茶のさらなる品質向上に向けて、求評会を開催(2012年8月22日)

ここから本文です。

中丹広域振興局

舞鶴てん茶のさらなる品質向上に向けて、求評会を開催(2012年8月22日)

24年産のてん茶(抹茶の原料)の品質を確認し、さらなる品質向上を目指すため、茶業研究所の協力を得て、平成24年8月22日(水曜日)、JA京都にのくに加佐支店において、舞鶴てん茶求評会を開催しました(出席者:生産者15名)。
事前審査の結果を基に茶研から今年度産のてん茶の特徴を説明し、実際にみんなに味や香りを確かめてもらいました。普及センターからは、改善策の提案や今後の栽培管理について説明しました。
今回、初めて他産地のてん茶と比べたところ、自分の茶工場の特徴が良くわかったと好評でした。10月以降に福知山でも求評会を開催する予定です。

てん茶求評会審査
熱心にてん茶の滋味を確かめる組合員

改善策提案
普及指導員から改善策の提案

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?