ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 「特A」をめざし玄米品評会立毛審査を実施(2012年8月22日)

ここから本文です。

中丹広域振興局

「特A」をめざし玄米品評会立毛審査を実施(2012年8月22日)

中丹米振興協議会は中丹米「コシヒカリ」の「特A」評価獲得に向けた取り組みとして、平成24年8月22日(水曜日)、福知山市、舞鶴市、綾部市において、玄米品評会立毛審査を行いました(出品点数:39ほ場、出席者数:審査員13人、審査委員長:中丹東農業改良普及センター所長)。
立毛審査では、畦畔管理、水管理、病害虫対策及び生育状況等について審査しました。管理のいきとどいたほ場が多く、生産意欲の高さが伺えました。
10月に玄米の外観、食味審査を行い、11月に立毛審査結果と合わせた総合審査を行い、優秀者を表彰するとともに品評会審査データを参考に「全国食味ランキング」へのエントリー玄米を選出する予定です。

玄米品評会立毛審査
立毛審査の様子

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?