ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 第4回中丹新規就農講座で加工を学ぶ!(2012年9月18日)

ここから本文です。

中丹広域振興局

第4回中丹新規就農講座で加工を学ぶ!(2012年9月18日)

就農して間もない方や本格的な営農の意欲がある研修生等のための講座(全7回)の第4回目を平成24年9月18日(火曜日)、綾部総合庁舎で開催しました(出席者数:受講生13名)。
農産加工の基礎知識として、加工の分類(乾燥、塩蔵等)、賞味期限、届出と許可、表示などを説明しました。その後、ナスの浅漬けを実習し、3とおりの塩分に漬けてみて味の違いを実感しました。
「出荷できない大量の農産物を「もったいない」と思うが、農産加工までは手が回らない。しかし、農閑期に換金できたら良いとは思う」という意見もありました。
普及センターは、今後とも農産加工も含めた農業経営の助言をしていきます。

農産加工説明
普及指導員による農産加工の説明

農産加工実習
異なる塩分で3グループに分かれて実習

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?