ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 特産小豆の生産拡大をめざし小豆品評会立毛審査を実施(2012年9月27日)

ここから本文です。

中丹広域振興局

特産小豆の生産拡大をめざし小豆品評会立毛審査を実施(2012年9月27日)

JA京都にのくにが特産小豆のさらなる生産拡大と生産意欲向上に向けた取り組みとして、平成24年9月27日(木曜日)、福知山市、舞鶴市、綾部市において、小豆品評会の立毛審査を行いました(出品点数:個人21、集団9ほ場、審査員6人)。
立毛審査では、生育、着莢状況、ほ場管理、病害虫対策、努力や工夫について審査しました。
生育期間中は高温・少雨傾向にかかわらず生育の良好なほ場が多く、生産意欲の高さが伺えました。
12月に収量、外観品質の審査を行うとともに、立毛審査結果と合わせた総合審査を行い、生産振興大会において優秀者を表彰する予定です。

小豆立毛審査
立毛審査の様子

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?