ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府中丹広域振興局 > 万願寺トウガラシの収穫整枝作業を省力化する(タスクテーマ)(2012年10月23日)

ここから本文です。

中丹広域振興局

万願寺トウガラシの収穫整枝作業を省力化する(タスクテーマ)(2012年10月23日)

試験場と普及センターが一体となって課題解決を行うタスク活動では、万願寺トウガラシの「平面仕立て実証試験」と「台木試験」に取り組んでおり、技術の理解を深め、情報交換を行うために平成24年10月23日(火曜日)に農林センターにおいて、現地研修会を実施しました(出席者数:実証ほ担当農家2人)。
タスク活動では、4月に活動計画を検討し、平面仕立て実証試験では月1回(計6回)実証ほの調査と担当農家支援を行いました。
実証ほ担当農家は、平面仕立ては作業がしやすく省力になるとの意見でした。今後収量性等調査とりまとめを行います。


農林センターの平面仕立てを見ながら研修。

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?