トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 教育・文化:新着情報 > 2/13(土)「京都ギャップイヤー事業」合同成果報告会の開催について

ここから本文です。

2/13(土)「京都ギャップイヤー事業」合同成果報告会の開催について

平成27年度京都ギャップイヤー事業合同成果報告会
 京都ギャップイヤー事業から考えるアクティブラーニングの可能性

概要

 京都府では、平成25年度から、高校生や大学生が地域や社会での実践活動を通じて、社会性や思考の柔軟性、現実の事象を客観的に捉え分析する力や課題発見・整理力を培い、実践による解決体験を得ることで、対応力をつけるとともに、地域を愛し地域に貢献するマインドを醸成すること等を目的として『京都ギャップイヤー』事業に取り組んでいます。
 このたび、平成27年度の大学生や高大連携のプロジェクトの成果を紹介するとともに、大学教員による実践事例報告なども交えながら、学生、地域、企業に相乗効果を生み出すアクティブラーニングの可能性を考える、「合同成果報告会」を開催します。
 高校生・大学生をはじめ、多くの教育関係者の参加をお待ちしております。             ☆チラシ・タイムテーブル・開場図はこちらから(PDF:381KB)

日時

 平成28年2月13日(土)13:00~16:30 (開場は12:30~)  ・タイムテーブルはチラシを御参照ください

場所

 京都産業大学 むすびわざ館 3A教室  ・会場図はチラシを御参照ください

登壇者

 ・宮木いっぺい氏 (法政大学地域研究センター特任教授)
  実践事例紹介① 「学びの場のデザイン -学び合い、育て合う地域・企業・学生-」

 ・筒井洋一氏 (京都精華大学人文学部教授/大学コンソーシアム京都 高大連携推進室コーディネーター)
  実践事例紹介② 「『教える』から『学ぶ』への飛躍 -まるっとーく4年間の歩みから-」

今年度取組事例

 ◎取組事例一覧はこちらから(PDF:167KB)
  *学生報告では代表として次の4プロジェクトが報告されます。
    ・高校生が考える 福知山・防災マップ作り(北部)
    ・地域おこし協力隊の超右腕(北部)
    ・「京の味・お漬け物PR」プロジェクト (中南部)
    ・「大学生による高校授業運営」プロジェクト (中南部) 

申込方法

 次のホームページURLよりWEB申込フォームにご記入ください。  ・参加費無料
 https://docs.google.com/forms/d/1623QylL11CON-2T2i2u-KuIHlhgPitbqm8E0lGUIKBk/viewform

お問い合わせ

 特定非営利活動法人グローカル人材開発センター
 Tel :075-283-0027
 Fax:075-283-0028
  Mail:info@glocalcenter.jp
  HP:http://glocalcenter.jp/

お問い合わせ

文化スポーツ部大学政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4187

daisei@pref.kyoto.lg.jp