ホーム > お知らせ・ご案内 > 広報・広聴の取組 > 京都府議会/府議会だより > 府議会だよりNo.4 平成25年12月発行 > 平成25年9月定例会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月8日

平成25年9月定例会を開催しました

府民だよりはこちら

 

台風18号への対応

 9月15日から16日にかけての台風18号による大雨により、京都府全域に甚大な被害がもたらされました。本定例会では、早急な被災地の復旧および被災者の生活再建のため、復旧対策を講じるための補正予算案や国による強力な支援を求める意見書を可決しました。また、議長が国に対して要望活動を行うとともに、農商工労働、建設交通の各常任委員会では現地調査を実施し、現状把握に努めました。 

台風18号に関する意見書を可決 9月20日

国への要望 9月24日

現地調査 9月24日

平成24年度決算を審議

日程の変更

 決算審査の内容が当初予算の編成に生かされるように、決算の審査・認定の時期をこれまでより前倒ししました。

知事に「意見・提言」を提出

 審査過程において、委員から述べられた主な指摘・要望などを38項目の「意見・提言」として取りまとめ、多賀議長から山田知事に手渡し、これからの府政運営に十分反映されるよう求めました。

今回の定例会では、知事提出議案 24件を可決・承認・同意するとともに、平成 24年度決算議案5件を認定しました。

可決した主な議案

  • 平成25年度京都府一般会計補正予算(第3号)(第4号)
  • 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例制定
  • 桂川右岸流域下水道洛西浄化センター建設工事請負契約締結
  • 京都府漁業巡視艇建造工事請負契約締結
  • 新設高等学校(京都市地区)校舎新築工事請負契約
  • 府立特別支援学校の通学車両取得

可決した主な意見書

  • 台風18号に伴う災害対策に関する意見書
  • 索道事業等に係る軽油引取税の課税免除措置の継続を求める意見書
  • 私学教育の振興に関する意見書
  • 鳥獣等被害防止対策の充実を求める意見書
  • 建築物の耐震化の促進に関する意見書

意見書の全文は、京都府議会ホームページでご覧いただけます。

代表質問(主な項目)

9月19日
(木曜日)
松岡 保
(民主 木津川市・相楽郡)
松岡 保
  • 「明日の京都」と幸福度
  • 府南部地域の交通アクセス
  • いじめの防止対策
前波 健史
(自民 伏見区)
前波 健史
  • 台風18号災害
  • 動物愛護問題
  • 京都舞鶴港の整備並びに北部の観光振興
諸岡 美津
(公明 右京区)
諸岡 美津
  • 台風18号で被災した河川等
  • 救急医療の充実
  • 不妊治療の支援
尾形 賢
(自民 京田辺市・綴喜郡)
尾形 賢
  • 青少年の非行防止対策
  • 府南部地域における企業誘致
  • 府立医科大学の研究体制
9月20日
(金曜日)
池田 正義
(自民 舞鶴市)
池田 正義
  • 「海フェスタ」事業
  • 漁業・漁村の振興
  • 地域医療の再生・強化
田中 健志
(民主 中京区)
田中 健志
  • 府立体育館の活用
  • 通学路の安全対策とボランティア
  • 自転車の交通安全対策
成宮 真理子
(共産 西京区)
成宮 真理子
  • 米軍専用レーダー基地設置及びオスプレイの実動訓練
  • 社会保障制度の大改悪
  • 「イオンモール桂川(仮称)」出店が商店街に及ぼす影響
前窪 義由紀
(共産 宇治市・久世郡)
前窪 義由紀
  • 消費税大増税
  • 集団的自衛権の行使
  • 雇用のルール確立、「ブラック企業」根絶

一般質問(主な項目)

9月25日
(水曜日)
加味根 史朗
(共産 右京区)
  • 米軍レーダー基地反対
  • 障害者対策
巽 昭
(自民 京丹後市)
  • 米軍TPYー2レーダー配備
  • 丹後とり貝
松井 陽子
(民主 伏見区)
  • 持続可能な社会に向けての女性の活躍推進策
  • 京都フレックス学園構想
能勢 昌博
(自民 長岡京市・乙訓郡)
  • がん対策
  • 自然環境の保全と河川改修
林 正樹
(公明 山科区)
  • 高次脳機能障がいへの支援
  • 山科区内の河川改修・整備
安田 守
(自民 向日市)
  • 竹産業の育成
  • いろは呑龍トンネル
平井 斉己
(民主 北区)
  • 府民に開かれた新総合資料館づくり
  • 京都市・乙訓地域公立高校の新教育制度
9月26日
(木曜日)
山口 勝
(公明 伏見区)
  • 地域防災計画
  • 京都エコ・エネルギー戦略の推進
山内 佳子
(共産 南区)
  • 高校生の修学保障と府の修学資金貸与制度の改善
  • キリンビール京都工場跡地開発
兎本 和久
(自民 木津川市 ・相楽郡)
  • 旧「私のしごと館」の活用等
  • 関西文化学術研究都市におけるスマートシティの取組
大橋 一夫
(民主 福知山市)
  • 台風18号の復旧、由良川の整備促進など
  • 福知山の花火大会事故の被害者等支援、今後の安全対策など
渡辺 邦子
(自民 伏見区)
  • 台風18号豪雨災害の早期復旧復興と今後の取組
  • 伏見区内の交番再編と警察署の所管
光永 敦彦
(共産 左京区)
  • 地域包括ケアと高齢者の住まいの保障
  • 左京区の巨大パチンコ店の建設への対応
桂川 孝裕
(自民 亀岡市)
  • 京都スタジアム(仮称)
  • 府立植物園90周年記念事業

9月定例会の主な流れ

本会議

●知事や議員から議案が提出されます。
●議員が議案や府の仕事について質問します。
(代表質問は、会派を代表しての質問です。)
(一般質問は、議員個人としての質問です。)

常任委員会など

●議案の内容を詳しく審査します。

本会議

●委員会での審査結果を報告します。
●議案の賛否を採決します。
●国などへの議会の意思を意見書にまとめます。

決算特別委員会

●平成24年度の決算を詳しく審査します。
●指摘や要望を「意見・提言」としてまとめます。  (議長から知事へ手渡します。)

本会議

●決算特別委員会の審査結果を報告します。
●平成24年度の決算を採決します。

議会改革の動き ~決算の審査を当初予算の編成に生かします~

 府議会では、「開かれた議会」や「政策提案・監視機能の強化」を目指して、議会改革に取り組んでいます。
 府民を代表する議会には、府民意見を的確に予算へ反映させていくことが求められています。このため、今年度から、次のような改革を行っています。

当初予算の編成に向け、意見や提案をできるだけ早く知事へ伝えます。

 前年度決算に係る資料作成を工夫し、決算の審査をこれまでより1ヵ月早め、議会の意見や提案を早期に知事に伝えることで、これまで以上に当初予算編成に議会意思を反映しやすくなります。

議会改革の動き

決算特別委員会(10月3日設置)

 10月7日から21日まで部局ごとの書面審査を、22日から23日に現地調査、28日に総括質疑を行いました。
 この審査過程において、「決算審査結果の予算への反映」「財政運営」「『明日の京都』の推進」「台風18号災害対応」など主な指摘・要望を38項目の「意見・提言」として取りまとめ、多賀議長から山田知事に手渡し、平成26年度予算編成などこれからの府政運営に十分反映されるよう求めました。

※意見・提言の全文は、京都府議会ホームページでご覧いただけます。

決算特別委員会委員名簿

自民 ◎小巻 實司
○田中 英夫
 林田  洋
 近藤 永太郎
 前波 健史
 石田 宗久
 安田  守
 二之湯 真士
 尾形  賢
 池田 正義
 兎本 和久
 四方 源太郎
民主 ○松岡  保
 上村  崇
 中小路 健吾
 大橋 一夫
 岡本 和德
 島内   研
共産 ◇迫  祐仁
 前窪 義由紀
 光永 敦彦
 原田   完
 馬場 紘平
公明 ○小鍛治 義広
 諸岡 美津
 林  正樹
維新  豊田 貴志

◎委員長 ○副委員長 ◇幹事

総括質疑(主な項目)

10月28日
(月曜日)
石田 宗久
(自民 左京区)
  • 受動喫煙
  • 台風18号による農地等への被害
二之湯 真士
(自民 右京区)
  • 人口減少時代の社会資本ストックのあり方
  • 外交における京都府の役割
四方 源太郎
(自民 綾部市)
  • 由良川の河川管理
  • 広域農道の府道への昇格
上村 崇
(民主  京田辺市・綴喜郡)
  • 防災対策
  • 雇用対策
岡本 和德
(民主 右京区)
  • 京都外交及び京都ブランド力の強化と発信
  • 京都のスポーツの未来
馬場 紘平
(共産 伏見区)
  • 米軍レーダー基地設置問題等
  • 青年雇用問題
前窪義由紀
(共産 宇治市・久世郡)
  • 台風18号被害と被災者支援
  • 原発事故の収束と再稼働問題
小鍛治 義広
(公明 南区)
  • 水害対策
  • 外国人観光客の誘客

現地調査 10月22日

知事へ意見・提言 11月6日

総括質疑の様子 10月28日

お問い合わせ

京都府議会事務局総務課広報広聴係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398