ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府の健康対策 > 感染症緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報について > 新型コロナウイルス緊急包括支援事業(慰労金・支援金)について

ここから本文です。

新型コロナウイルス緊急包括支援事業(慰労金・支援金)について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めながらサービスを提供している医療機関・介護サービス事業所及び障害者福祉サービス事業所等に対し、支援金及び慰労金を給付します。

制度概要

  対象者 補助内容
慰労金 令和2年1月30日~6月30日までの間に、医療機関・介護サービス事業所等、障害福祉サービス事業所等において、10日以上勤務した者(委託業者含む) コロナ患者の受入状況等により職員1人あたり5万~20万円(退職者を除き、原則施設等を通じて給付)
支援金 感染拡大防止のため、各種物品の購入、外部専門家等による研修の実施、感染発生時対応・衛生用品保管等に柔軟に活用可能な多機能型簡易居室の設置等、必要な措置を講じた医療機関、薬局等、介護サービス事業所等、障害福祉サービス事業所等 感染拡大防止のための措置を講じるにあたり実際にかかった費用

詳細・申請方法

制度の詳細や申請方法は施設の種別等により異なりますので、以下のページをご覧ください。

介護サービス事業所(慰労金・支援金)

障害福祉サービス事業所(慰労金・支援金)

医療機関等(慰労金)

医療機関・薬局等(支援金)

京都府慰労金・支援金事務センター(電話相談)

「京都府慰労金・支援金事務センター」を開設しています。お問い合わせ・ご相談は以下のコールセンターまでお願いいたします。

 

お問い合わせ

京都府慰労金・支援金事務センター コールセンター
電話番号:075ー708-7880
受付時間:平日9時から17時

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?