sma_menu

京都府新型コロナワクチン接種情報サイト > 京都府新型コロナワクチン接種促進事業交付金(個別接種促進事業)の申請の受付について

更新日:2021年10月14日

ここから本文です。

京都府新型コロナワクチン接種促進事業交付金(個別接種促進事業)の申請の受付について

新型コロナワクチンの個別接種を促進するため、下記のとおり、標記の交付金の申請を受け付けますので、締切日までに必要書類をご提出いただきますよう、お願いいたします。

提出先(受付は郵送のみ)

京都府ワクチン交付金センター

〒600-8413

京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680-1第八長谷ビル7階

電話番号:075-708-7495

問合せ先メールアドレス:ky-v26@pref.kyoto.lg.jp(※受付は郵送のみ)

締切日

令和3年11月1日(月曜日)※当日消印有効

対象期間

令和3年8月1日から同年10月2日まで

様式について

国から様式の変更が通知されましたので、お知らせいたします。
なお、すでに作成中であったり、ご提出いただいている医療機関もあることから、以下の取り扱いといたします。

  1. 申請済みの医療機関は、原則差し替え不要
    ただし、職域接種を行っている医療機関は実績報告書のみ新様式に差し替え
  2. 申請がまだの医療機関は、旧様式でも可能ですが、実績報告書2ページ目の「左記のうち市内居住者」は記載不要
  3. まだ申請手続きに未着手など、修正可能な場合は新様式を提出

診療所向けの交付金

内容

(1)週100回以上の接種を7月末までに4週間以上行う場合には、週100回以上の接種をした週における接種回数に対して回数当たり2,000円

(2)週150回以上の接種を7月末までに4週間以上行う場合には、週150回以上の接種をした週における接種回数に対して回数当たり3,000円

(3)50回/日の接種を行った場合には、1日当たり定額で10万円

  • (1)または(2)と(3)は重複しない。

提出物

1.新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書(診療所)

2.個別接種促進のための支援事業に係る請求書(診療所)

3.ワクチン入荷実績報告書(診療所・病院共通様式)

申請書類

 

所定の接種回数を超える週のある月の市町村及び京都府国民健康保険団体連合会への請求書(鑑文)の写し

病院向けの交付金

内容

(1)50回/日の接種を行った場合には、1日当たり定額で10万円

(2)特別な接種体制を確保した場合であって、50回以上/日の接種を週1日以上達成する週が、7月末までに4週間以上ある場合には、(1)に加えて、以下を加算(対象となる日は、50回/日の接種を行った日に限る)

医師:1人1時間当たり7,550円

看護師等:1人1時間当たり2,760円

提出物

1.新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書(病院)

2.個別接種促進のための支援事業に係る請求書(病院)

3.ワクチン入荷実績報告書(診療所・病院共通様式)

  • 1.2.については、国が示す様式と同様ですので、国の様式をご利用いただいても結構です。

申請書類

所定の接種回数を超える週のある月の市町村及び京都府国民健康保険団体連合会への請求書(鑑文)の写し

お問い合わせ

健康福祉部ワクチン接種対策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

vaccine-taisaku@pref.kyoto.lg.jp