sma_menu

京都府新型コロナワクチン接種情報サイト > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について

更新日:2021年7月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について

新型コロナワクチンの接種に関する情報を、府民の皆様に分かりやすくお伝えしていきます。

ワクチン接種会場にお越しになる際の注意点と当日の流れを紹介します

新型コロナウイルスワクチン接種の注意点と当日の流れ(3分34秒)

府民のみなさまへのお願い

府内各市町村では、65歳以上の高齢者向けワクチン接種が5月以降順次開始され、接種を希望される高齢者の皆様には7月末までに2回接種を受けていただける見込みとなっています。

64歳以下で早期の接種を希望される方への接種を進めるために、国においては、企業や大学等において、職域単位でワクチンの接種も6月21日から開始され、順次接種が始まっているところです。

 府としては、まずは引き続き市町村に高齢者、更には次の順位へとワクチン接種を円滑に進めるように支援し、今後も、希望する皆様の接種が早急に完了するよう努めてまいります。

なお、7月以降ワクチンの供給が減ることから、府や市町村や医療機関では、住民の皆さんから多数「いつから予約できるか」、「早期に接種したい」といった電話や来所によるお問い合わせが発生しています。

希望する方は必ず接種できますので、すぐに予約が取れない場合も落ち着いていただき、ワクチンの供給があるまでお待ちいただきますようご協力をお願いします。

接種時期

医療従事者等の後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていく見込みです。

接種を受ける際の同意の取得

強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行いますので、予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくこととなります。

行政機関をかたった「なりすまし」にご注意ください!

市区町村が電話やメールで個人情報を求めることはありません。詳しくは便乗悪質商法の注意喚起!(消費者庁HP)をご確認ください。

 

接種順位・時期

以下のような順でワクチンを受けていただく見込みです。(以下厚生労働省HPより抜粋)

順位 対象者

接種時期

1 医療従事者等

令和3年3月5日(金曜)~

先行接種は2月17日(水曜)~

2 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方) 令和3年4月12日(月曜)~
3

高齢者以外で基礎疾患を有する者や高齢者施設等の従事者

市町村により異なります。
4 上記以外の方 市町村により異なります。

注)範囲については、厚生労働省HP(外部リンク)をご確認ください。

接種後にはワクチンが免疫を付ける反応を起こすことによる副反応が生じる可能性があります。

詳細・お問合せは新型コロナワクチンの副反応についてをご確認ください。

接種対象者別のお知らせ

(1)医療従事者等

感染リスクの高い医療従事者等への新型ワクチンの接種については、医療従事者、医療関係団体等の協力のもと京都府で接種を進めており、対象者への接種はほぼ完了しております。

医療従事者向けの優先接種については、医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(サイト内ページ)をご確認ください。

(2)高齢者、(3)基礎疾患を有する方(高齢者除く)、高齢者施設等で従事されている方、(4)(1)~(3)以外の方を対象とした住民接種について

65歳以上の高齢者の方については、7月末に接種を完了する見込みとなっております。

それ以外の方については、各市町村により異なります。具体的な時期や方法については、各市町村にお問い合わせください。

お問い合わせ

新型コロナワクチン接種に関する相談は、国・都道府県・市町村及びワクチンメーカー等がそれぞれの役割に応じて対応しています。

 

関連リンク

各市町村窓口や国からの情報を案内しています。

お問い合わせ

健康福祉部ワクチン接種対策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

vaccine-taisaku@pref.kyoto.lg.jp