トップページ > 暮らし・環境・人権 > 産業廃棄物について > 京都府産業廃棄物等実態調査について

ここから本文です。

京都府産業廃棄物等実態調査について

京都府産業廃棄物等実態調査について

京都府では、平成24年3月に「京都府循環型社会形成計画(第2期)」を策定し、平成29年3月に見直し、循環型社会の実現に向けた政策を実施しています。
この度、令和元年度の京都府内の産業廃棄物等の発生、処理状況等の実態を把握し、「京都府循環型社会形成計画(第3期)」の策定等のための基礎資料とするため、下記のとおりアンケート調査を実施します(前回は平成28年度に実施しています。)。
調査票が届きました事業者の皆様におかれましては、御多忙のこととは存じますが、調査の趣旨を御理解いただき、御協力くださいますよう、よろしくお願いします。

調査委託機関・調査票回答先

帝人エコ・サイエンス株式会社
大阪コンサルタント部(担当 中垣、佐藤)
〒567-0837 大阪府茨木市南目垣1丁目4番1号
TEL:0120-296-425(フリーダイヤル) 受付時間:9:00~17時00分(土日・祝日を除く。)
e-mail:sanpai@teijin.co.jp

調査対象

京都府内約4,000事業所

調査内容

(1)産業廃棄物等実態調査

  • 事業所の概要等について
  • 産業廃棄物等の発生状況、処理状況等について
  • 食品ロス等の発生状況、処理状況等について

(2)意識調査

  • 産業廃棄物の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)について
  • 産業廃棄物の再生利用(リサイクル)について
  • 廃プラスチック類の排出状況について
  • 産業廃棄物の将来見通しについて
  • 産業廃棄物関連施策に関する意見について
  • 電子マニフェストの使用について
  • 有害な廃棄物の保有状況について など

(3)調査期間

  • 令和3年3月10日(水曜日)まで

調査票

以下より調査票の電子ファイルをダウンロードして頂けますので、ご活用ください。
電子ファイルでのご提出の場合は、提出先メールアドレス宛にご提出ください。
提出先メールアドレス:sanpai@teijin.co.jp

建設業

建設業以外

京都市内

京都市内以外

注※1 調査票(その3)のみが異なりますので、お手元に届いた調査票と同じものを選択いただき、回答をお願いします。

注※2 上下水道業の皆様については、活動量指標アンケート票の記入もよろしくお願い致します。

 

 

お問い合わせ

府民環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp