トップページ > 子育て・健康・福祉 > 子育て・青少年 > 令和3年度ひきこもり支援対応力強化研修(基礎編)の実施について

ここから本文です。

令和3年度ひきこもり支援対応力強化研修(基礎編)の実施について

令和3年度ひきこもり支援対応強化研修(基礎編)の実施について

<支援者向け>ひきこもり支援対応力強化研修(基礎編)開催します!!

京都府脱ひきこもり支援センターでは、ひきこもりが社会的課題として注目される中、当センターでは、ひきこもり相談をはじめ、家族教室開催や啓発・研修等を総合的に取り組みを進めています。

このたび、ひきこもり課題を抱える御家族や御本人にとって身近な存在である市町村や地域の支援団体の職員を対象として、ひきこもりに関する基礎知識の習得や対応力強化に向けた研修を開催することといたしました。

研修会前半は、基調講演として、ひきこもり経験があり、NPO法人ニュートラルで支援員をされている町田弘樹氏、ひきこもり当事者のご家族で、ひきこもりサポートスペースゆまほほ代表の岡田洋之氏をお招きし、当事者、親の視点について考えてみたいと思います。後半では、両名をパネラーに座談会を行い、支援者の役割について考えてみたいと思います。

多くの方々にご参加いただき、ひきこもりの知識、理解を深めていきたいと考えています。

1 日時・会場

【北部会場】令和3年10月19日(火曜日)14時~16時

(宮津市)宮津市福祉・教育総合プラザ3階第1コミュニティルーム

【中部会場】令和3年10月27日(水曜日)14時~16時

(亀岡市)ガレリアかめおか2階大広間

【南部会場】令和3年11月2日(火曜日)14時~16時

(京都市)キャンパスプラザ京都4階第1講義室

各会場とも受付は13時30分~

南部会場のみオンライン配信を行います。

2 内容

【基調講演】

「ひきこもりについて学ぶ~当事者の思い~」

町田弘樹氏(特定非営利活動法人ニュートラル支援員)

「ひきこもりについて学ぶ~親の願い~」

岡田洋之氏(ひきこもりサポートスペースゆまほほ代表)

【座談会】「支援者はどう支えるか~当事者、親が望むこと~」

3 対象

市町村や指定相談事業所(障害)、社会福祉協議会、地域包括支援センター、福祉事業所等の職員及び民生児童委員、京都府こころの健康推進員など

お問い合わせは、京都府脱ひきこもり支援センター(京都府家庭支援総合センター内)まで

電話(075)531-5255(9時~16時)

 

令和3年度ひきこもり支援対応力強化研修(PDF:333KB)

 

 

お問い合わせ

健康福祉部家庭支援課 家庭支援総合センター

京都市東山区清水四丁目185-1

ファックス:075-531-9610

ksc-soumu@pref.kyoto.lg.jp