ここから本文です。

感染拡大期における積極的疫学調査及び行政検査について

感染拡大期における新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査及び行政検査

現在,京都府南部地域、特に乙訓保健所、山城北保健所管内においては、新規陽性患者が急増し(感染まん延期に移行)、感染源の特定が困難な状況となっています。

このため、令和3年8月13日付けの厚生労働省事務連絡「職場における積極的な検査の促進について」(外部リンク)を参考に、両保健所管内(向日市、長岡京市、大山崎町、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町)においては、下記のとおり積極的疫学調査及び行政検査を実施することにします。

  • 積極的疫学調査・行政検査の実施方法

重症化リスクのある方が多数いる場所・集団(高優先:医療機関、高齢者施設・障害者施設、中優先:学校・幼稚園・保育園等)の調査・検査を優先的に実施

  • 実施期間

緊急事態宣言対象地域又はまん延防止等重点措置区域に指定されている期間

府民の皆様へ

京都府保健所では新規陽性者全員に対し、従前から積極的疫学調査を行っているところですが、引き続き感染拡大防止のため取り組んでまいります。

府民の皆様におかれましては、御自身の、また大切な人の命と健康を守るために、引き続き感染防止の基本を徹底していただきますようお願いいたします。

なお、「感染が心配な方へのご案内」を掲載していますので、参考にしてください。

 

(参考)令和3年8月13日付け厚生労働省事務連絡

お問い合わせ

京都府健康福祉部健康対策課 075-414-4734
京都府乙訓保健所  075-933-1151
京都府山城北保健所 0774-21-2191