ここから本文です。

京都府新型コロナ健康フォローアップセンターについて

 京都府では、新型コロナウイルス感染症の陽性者のうち無症状又は軽症で重症化リスクが低いと考えられる方の療養を支援するため、「京都府新型コロナ健康フォローアップセンター(以下、健康フォローアップセンター)」を設置しています。

 健康フォローアップセンターでは、

  1. 重症化リスクの低い方で自己検査や無料検査により陽性が判明した方(京都市を除く府内市町村在住者)の陽性者登録
  2. 症状悪化時の相談対応
  3. 宿泊療養施設の入所申込
  4. 生活支援物資やパルスオキシメーター貸出の申込

などの支援を行っています。

 なお、センターでは、9月26日以降に感染が判明した方について、「療養証明書」は発行しておりません。詳しくはこちらをご参照ください。

 健康フォローアップセンターの連絡先:075-708-2439(総合相談班)

京都府新型コロナ健康フォローアップセンターご利用の流れ(PDF:181KB)

1.陽性者の登録について(自身で検査し、陽性となった方、無料検査で陽性となった方のみ)

次の1~5をすべて満たす方は、電子申請により陽性者登録をお願いします。

  1. 府内にお住まいの方(京都市在住の方は除きます。
  2. 以下の項目のすべてに当てはまる、発生届の届出対象外となる重症化リスクの低い方
    (ひとつでも当てはまらない方は、医療機関に受診し、必要に応じ、治療についてご相談ください。)
    ・年齢が6歳~64歳
    ・申請時、無症状又は軽症であり、入院を要しない方
    ・基礎疾患(肥満を示すBMI30以上を含む)がなく、新型コロナ治療薬・酸素投与が不要な方
    ・妊婦ではない方
  3. 「自ら実施した抗原検査キット(注1)の結果」又は「無料検査センター(医療機関を除く)(注2)で検査された結果」が陽性であった方
    (注1)体外診断用医薬品として国に承認されたものに限ります。
    承認情報は、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報」で御確認いただけます。
    (注2)厚生労働省及び京都府が指定した無料検査センター(医療機関を除きます。)に限ります。
    京都府内の無料検査センターは、京都府ホームページ「無症状者に係る無料検査について」で御確認いただけます。
  4. 療養解除日を迎えていない方
  5. 問い合わせ等について、電話及びメールでの連絡が可能な方

登録申請の方法

 電子申請時に、基本情報(氏名、年齢、住所等)や基礎疾患などがないことに加えて、検査キットの結果入力や無料検査センターが発行する検査結果通知書等の写真をアップロードいただくとともに、検査キットに係る情報(品目名、製造販売業者名)や無料検査センターの事業所名を入力いただきます。

 また、ワクチン接種の有無、接種日を入力いただきます。

 そのため、次のファイルや情報をお手元に御用意いただけますと、申請をよりスムーズに行うことができます。

1.本人確認書類

  • 免許証、保険証、マイナンバーカード、パスポートなど、本人の氏名、住所の両方が分かるものの写真データ(申請時にデータを添付いただきます。)

2.検査キット関連

  • 検査キットの品目名、製造販売業者名が分かるもの
  • 検査結果の判定ラインが確認できる写真データ(申請時にデータを添付いただきます。)

3.無料検査センター関連

  • 検査事業所名が分かるもの
  • 「検査結果通知書」又は「アプリの検査結果を示す画面」が確認できる写真データ(申請時にデータを添付いただきます。)

4.ワクチン接種歴

  • ワクチン接種日の分かるもの

次のボタンから電子申請をお願いします。京都市在住の方は申請できません。

電子申請システムへ(外部リンク)

申請後の流れ

 健康フォローアップセンターからの連絡をお待ちください。
 手続きが完了すると、登録完了のSMSをお送りします。なお、申請状況によっては、御連絡に時間を要す場合があります。
 申請から3日しても判定のSMSが来ない場合は、健康フォローアップセンターにお電話ください。手続き状況を確認します。

  1. 健康フォローアップセンターより、登録完了の連絡
  2. 宿泊療養の入所や生活支援物資・パルスオキシメーター貸出の申込先、健康相談先をメール連絡

注:登録申請中(登録完了のメール受信前)に体調の変化等により医療機関に受診等いただく場合には、医療機関において、初診料等の自己負担が発生しますのでご了承ください。

2.症状悪化時の相談について

 基本はご自身で健康管理を行っていただくことになりますが、症状が悪化(発熱、咳、痰、倦怠感など)した場合には健康相談を受けることができますので、健康フォローアップセンターにご連絡ください。

また、大切な命を守るため、感染を拡大させないためにも、以下のことについてご協力をお願いいたします。

  • 療養期間中は外出できません。ただし、次の場合は、外出時や人と接触する際に必ずマスクを着用するなど感染予防行動の徹底を前提に、食料品等の買い出しなど、必要最小限の外出を行うことは可能です。

無症状の場合
・有症状の場合は、症状軽快から24時間経過後

  • 禁酒・禁煙です。
  • 療養中は、毎日、1日2回、体温測定などの健康観察をご自身で行ってください。
  • 体調が急変した場合には、以下を参考にしていただくとともに、健康フォローアップセンターや、救急安心センターきょうと(♯7119 (24時間対応))、小児救急電話相談(♯8000(午後7時から翌朝8時 ※土曜日(祝日・年末年始を除く)は午後3時から翌朝8時))に相談してください。
  • 電話相談できない場合や、ご自身が緊急と思った時は、ためらわずに救急車を要請してください。
    救急車を要請する際には、コロナに感染し自宅療養をしていることをお伝えください。

緊急性の高い症状

全国版救急受診ガイド「Q助」 (fdma.go.jp)(外部リンク)

こどもの救急(ONLINE-QQ) (kodomo-qq.jp)(外部リンク)

以下(注)は、ご家族などがご覧になって判断した場合です。

表情・外見
  • 顔色が明らかに悪い(注)
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと行動・言動が違う、様子がおかしい(注)
息苦しさなど
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 日常生活の中で少し動くと息があがり、安静にしても治まらない
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない、座らないと息ができない
  • 肩で息をしている、ゼーゼーしている
  • パルスオキシメーターの値が93%以下
意識障害など
  • ぼんやりしている(反応が弱い)(注)
  • もうろうとしている(返事がない)(注)
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

 

療養終了の基準

症状がある方(人工呼吸器等による治療を行った場合を除く)

 発症日から7日間経過(発症日を0日目とする)し、かつ、症状が軽快した後24時間経過した場合に、8日目から外出可能となります。
 7日目以降に症状が軽快した場合は症状軽快日+1日が療養最終日となります。
 ただし、10日間経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、リスクの高い場所の利用や会食を避け、マスクを着用する等、感染対策をお願いします。

症状がない方(当初から何の症状もない「無症状病原体保有者」を指します)

 陽性が判明した検査の検体を採取した日から7日間経過(検体採取日を0日目とする)した場合は、8日目に外出可能となります。
 加えて、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合は、6日目に外出可能となります。
 ただし、7日間を経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、リスクの高い場所の利用や会食を避け、マスクを着用する等、感染対策をお願いします。
 なお、当初は無症状であったが、療養中に症状が出てきた場合は、症状が発現した日を発症日とし、症状がある方の基準に沿って療養してください。

(※)療養期間の考え方は厚生労働省通知で示された基準に基づくものです

0927kikan3

【画像をPDFで開く】(PDF:310KB)

 

3.宿泊療養施設への入所申込について

 京都府では、新型コロナウイルスに感染した以下の方を対象に、宿泊療養施設をご用意しています。

 入院の必要のない方で
 1.発生届対象で希望する方
 2.発生届け対象外で、重症化リスクのある同居人等(高齢者、基礎疾患のある方、妊婦、医療・介護従事者等)に感染させたくない方 等

 宿泊療養施設では、看護師が24時間常駐し、毎日、健康観察を行い、症状が悪化した場合など、必要なときは医療機関での受診や入院の調整を行います。

申し込み方法について

入所対象となる方(希望される場合に限る)

  • 発生届対象の方
  • 発生届対象外であっても、高齢者や基礎疾患のある方、妊婦、医療・介護従事者等と同居する方

申し込みに基づき、入院医療コントロールセンターと調整の上入所を決定します。

申し込みの流れ

入所の申し込みは電話で受け付けております。

なお、連絡先については以下のとおりです。

  • 医療機関を受診した方は受診時に配布している「新型コロナウイルス感染症の検査で陽性が判明した方へ」に記載された健康フォローアップセンター(宿泊療養受付班)の電話番号
  • 陽性登録をされた方は登録時のメールに記載の電話番号

宿泊療養をされる方へ-療養生活のご案内-

4.パルスオキシメーターの貸与と生活支援物資の支給について

パルスオキシメーターの貸与について

京都府では、自宅療養をされている方のうち、ご希望される方に対して、健康観察に必要なパルスオキシメーターの貸与を行っておりますので、希望される方は電子申請をお願いします。
医療機関を受診した方は受診時に配布している「新型コロナウイルス感染症の検査で陽性が判明した方へ」に記載のQRコードからお願いします。
陽性者登録をされた方には電子申請フォームの申請先をメール連絡いたします。

(申込から2~3日後に郵送される予定です。)

生活支援物資の支給について

京都府では、自宅療養をされている方のうち、症状があり調達が困難な方に対して、食料品と生活必需品のセットを支給していますので、希望される方は電子申請をお願いします。(アレルギー非対応)
医療機関を受診した方は受診時に配布している「新型コロナウイルス感染症の検査で陽性が判明した方へ」に記載のQRコードからお願いします。
陽性者登録をされた方には電子申請フォームをSMSで連絡いたします。

(申込から3~4日後に配送される予定です。)

無症状、有症状の場合で症状軽快から24時間経過し食料品の買い出しが可能な方、外出可能な同居家族がいる方は対象外です

お問い合わせ

京都府新型コロナ健康フォローアップセンター
電話:075-708-2439
(健康相談・電子申請受付:24時間)