トップページ > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 京都府の健康対策 > 感染症緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

新型コロナウイルス感染症に関連する、京都府内での発生状況や様々な対応状況などについては、このページにおいて随時お知らせいたします。

 時短要請等の協力金

スケジュールについて
(PDF:264KB)

進捗状況について

飲食店等への協力金

お問い合わせ:協力金コールセンター
電話番号:075-365-7780
(9時30分から17時30分(日曜日・祝日除く))


【チェックリスト(酒類提供のための要件)】
上記の協力金(酒類提供に係るものに限る。)の申請時には、「対象項目チェックリスト」(写し)のご提出が必要となります。詳しくは、「酒類提供のための要件について」をご確認ください。

大規模施設等への協力金

お問い合わせ:大規模施設等協力金コールセンター
電話番号:075-252-1330
(9時30分から17時30分(日曜日・祝日除く))



【以下の協力金は受付終了】

 今後の対応等

お問い合わせ:
京都府新型コロナウイルスガイドライン等コールセンター

電話番号:075-414-5907(平日9時から17時)
ただし、緊急事態措置期間中は、土曜日・日曜日も開設


<これまでの対策>

 知事からのメッセージ


 個人の方への情報

発熱症状などのある方の相談等

宿泊療養に関するご案内

支援制度・相談窓口




  • ITパスポートコース
    研修生募集:9月10日から10月11日まで


お知らせ等





  • パーソナルサポート(LINE公式アカウント)
    京都府-新型コロナ対策パーソナルサポート
  • 公式Twitter(コロナ専用)
    京都府公式Twitter(コロナ専用)
  • 公式Facebook
    京都府公式Facebook
  • スマートフォンアプリ「こことろ」
    京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス

 事業者等の方への情報

支援制度・相談窓口



  • 京都府酒類販売事業者支援金
    【受付】
    支給対象月 受付
    令和3年4月、5月、6月分 7月16日から9月30日まで
    令和3年7月分 8月6日から11月1日まで
    令和3年8月分 9月6日から12月1日まで
    令和3年9月分 10月上旬予定
    京都府酒類販売事業者支援金コールセンター
    電話番号:075-253-6046(平日9時から17時)

  • 京都府「京の飲食」安全対策向上事業
    【受付】
    ▶CO2濃度モニタリング協力店登録事業:終了
    ▶機器整備補助金:終了
    CO2濃度データ提供協力金:
    (対象:CO2濃度モニタリング協力店の登録事業者)
    飲食店用 10月1日から
    1月31日まで
    商店街・ショッピングモール等 11月1日から
    1月31日まで
    「京の飲食」安全対策向上事業コールセンター
    電話番号:075-256-8143(9時から17時(日曜日・祝日除く))

感染防止対策認証制度

3rdninsyo_origine

飲食店等における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策について、事業者のみなさまにとってより安心・安全な環境を整備するため、京都府が定めた認証基準に基づく感染防止対策を実施されている店舗を京都府が認証します。

安心・安全なコロナ対策に取り組む飲食店応援事業

安心・安全なコロナ対策に取り組む府内の飲食店を支援するため、1万円分のお食事券を5千円で購入できる、テイクアウト・デリバリー専用の「安心・安全な京の飲食店応援クーポン」の抽選販売の申込受付を9月22日から開始します。あわせて、本事業に参加いただける加盟店舗の募集も行っています。

感染拡大予防ガイドライン


お知らせ等

  • 医療機関・福祉施設の方へ



 府民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症について

主な症状は、発熱、咳、全身倦怠感です。肺炎を起こすことがあり、死に至ることもあります。

しかし、必要以上に恐れることなく、冷静に行動していただくとともに

など、予防策を講じてください。

 
 

 

咳エチケット、正しい手洗いの仕方、マスクの着用
(PDF:1,428KB)

手洗いのポイント

  • 手を洗った後、清潔なタオルやペーパータオルで水分をしっかりと拭き取りましょう。アルコールによる手指消毒の際は、乾くまでしっかり揉み込みましょう。(ぬれた状態では、ウイルスなどがくっつきやすくなります。)
  • いろいろなところを触った手はウイルスや細菌がついている可能性があります。手を洗う前に、目、鼻、口などに触れると感染のリスクが高まります。

咳エチケットについて

  • 咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。
  • 対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、感染リスクが高まります。感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。
  • マスク着用の際は正しく着用しましょう。(鼻までしっかり覆う)
  • 多くの人が集まる場所に行くとき、咳やくしゃみをしている人の近くにいるときや、自分自身に咳やくしゃみの症状があるときにマスクを着用するようにしましょう。
  • マスク着用中はマスクに触れないようにしましょう。

詳しくは厚生労働省HP(外部リンク)をご覧ください。

基本的な感染症対策をしっかり行いましょう。

【参考】「新しい生活様式」の実践例(6月19日改訂)(厚生労働省)

 

 きょうと新型コロナ医療相談センター

発熱症状などのある方は、まずは身近な医療機関(地域の診療所・病院)にお電話ください。

夜間や医療機関が休みのとき、かかりつけ医のいない方は、「きょうと新型コロナ医療相談センター(令和2年10月31日まで「帰国者・接触者相談センター」)」に連絡してください。

詳しくは、「発熱症状などのある方の相談・受診・検査の流れ」をご確認ください。

【参考】

 マスクや消毒液等の状況

 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法等にご注意ください!

新型コロナウイルスの感染拡大による不安な気持ちに便乗した、消費者トラブルが発生しているとの報告が寄せられています。

 特別定額給付金に関する詐欺やメール、偽サイトにご注意ください!【府内全市町村で受付終了しています】

特別定額給付金の給付を装った詐欺にご注意ください!

府内の全市町村で「特別定額給付金」の受付は終了しています。
「特別定額給付金」を装った「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」「マイナンバー」の詐取にご注意ください。

政府機関や自治体等を装ったメール、偽サイトにご注意ください!

総務省を騙った「2回目の特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」といった旨や偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールにご注意ください。
政府機関や自治体等がメールを送り、URLをクリックして手続きを求めることは、絶対にありません。
サイトのURLの末尾に見慣れない文字があるなど不審に思った場合は、安易にアクセスしないでください。

「個人の方への情報」へ戻る

 宿泊施設の方へ

新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対応について御留意いただきますようお願いします。

  • 施設利用者の健康状態に留意し、発熱、咳等の症状がある場合には、きょうと新型コロナ医療相談センターへ連絡してください。
  • 石けん及び流水による手洗いの励行、咳やくしゃみの症状を呈する場合の咳エチケット(マスクの着用)について掲示等により周知をお願いします。
  • 可能な限り、ロビー、手洗い場等への消毒用エタノールを設置してください。

  • 施設・設備については、0.05~0.5%次亜塩素酸ナトリウム希釈液又は消毒用エタノールで清拭してください。

 国への要請等に関すること

全国知事会/関西広域連合

 関連リンク

感染症に関すること

(厚生労働省ホームページ)感染症情報(外部リンク)

(首相官邸ホームページ)新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(外部リンク)

国立感染症研究所ホームページ(外部リンク)

海外渡航に関すること

(検疫所ホームページ)海外感染症発生情報(外部リンク)

(外務省ホームページ)海外安全ホームページ(外部リンク)

「その他、対応状況 等」へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

京都府
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
代表電話:075-451-8111