ここから本文です。

あなたがとるべき行動

”屋内退避”を指示されたら

屋内退避の指示が出たときは、自宅などの家屋内に入り、ドアや窓を閉めてください。屋内にいれば、受ける放射線の量を少なくすることができます。

  • 屋外にいる人は、屋内に入り顔や手足を洗い、外出しないでください。
  • 飲食物やペットなどは、屋内に入れてください。
  • 防災行政無線(舞鶴市)、オフトーク通信(綾部市)、広報車、テレビ、ラジオなどで発表される情報や指示に注意してください。
  • 電話による問い合わせなどは控えてください。緊急以外の電話や携帯電話の通話は控えてください。

コンクリート屋内退避又は避難"を指示されたら

時間に余裕をもってコンクリート屋内退避又は避難の指示を出しますので、落ちついて行動してください。

  • 集結場所は、歩いていけるところにあります。歩いて集まってください。
  • 病人や自力で避難ができない方は、災害対策本部が救急車などを用意します。
  • 集結場所では、係員の指示に従ってください。
  • 集結場所からは、バスなどで移動します。自家用車を使用する場合は、職員に申し出てください。
  • 避難所では、生活上最低限の必要なものは支給されます。
  • コンクリート屋内退避又は避難の指示は、早め早めに出されます。あわてずに落ちついて行動してください。

>特別な援助が必要な方は

 

お問い合わせ

危機管理部災害対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

saigaitaisaku@pref.kyoto.lg.jp