ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2019年3月号 > 特集 「もうひとつの京都」作戦会議2019

ここから本文です。

特集 「もうひとつの京都」作戦会議2019

 

海の京都ロゴ  森の京都ロゴ  お茶の京都ロゴ   竹の里・乙訓ロゴ

「もうひとつの京都」にもっとワクワクを

京都府はこれまで京都縦貫自動車道をはじめとする交通基盤の整備と併せて「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」「竹の里・乙訓」エリアの府域を「もうひとつの京都」として、観光地域づくりに取り組んできました。
それにより府域の観光客数・消費額は着実に伸びているものの、京都市域と比較すると、まだまだ少ない現状があります。
ここで重要な役割を担うのが、地域の観光をマネジメントするDMO(※)。
今回、府内3DMO社長が、京都縦貫自動車道の道の駅「京丹波 味夢(あじむ)の里」に集まり、「もうひとつの京都」にもっと足を運んで頂くための作戦会議を開きました。

作戦会議2019「もう一つの京都」にもっとワクワクを

※ 地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに、地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役としての役割を果たす法人。Destination Marketing/Management Organizationの略。
「海の京都DMO」「森の京都DMO」「お茶の京都DMO」の3つのDMOでは、地域主導によるブランド観光圏の形成を目指して活動しています。

ちょっと足を延ばしてダイナミックな花の名所&絶景へ

アクセス
※各所要時間は最短の場合

まゆまろ より多くの皆さんに京都市以外の府域へ足を運んでもらえるよう盛り上げていきたいです〜。そのための知恵を、皆さんで出し合っていただければと思いますです〜。

会議

ダム湖の周りに約1,000本の桜が咲く大野ダム

渡邊 そうですね。例えば春の観光なら、京都市内の社寺の桜もいいけれど、ちょっと府内に足を延ばせば、よりスケールの大きな春の自然に出会えるということを、もっとしっかりPRする必要があるのではないかと。森の京都でいえば、七谷川(亀岡市)沿いの桜並木は丹波随一だと思います。あと、大野ダム(南丹市)の桜の風景はとても壮大で気持ちがいいですよ(1)。

ダム湖の周りに約1,000本の桜が咲く大野ダム
(1)ダム湖の周りに約1,000本の桜が咲く大野ダム

お茶の京都なら、背割堤(せわりてい)(八幡市)の桜が圧巻ですね(2)。ずーっと続く桜並木の下を歩くのもいいし、「さくらであい館」の展望塔に上れば地上約25mの高さからの眺めが楽しめます。

背割堤 さくらまつり
♯お茶の京都 ♯春らんまん
(2)約220本の桜が、1.4kmにわたって続く景色が圧巻の背割堤では、桜の時期に「さくらまつり」が開催されます(詳しくは暮らし情報ガイド催しへ

大同 海の京都は何といっても海と桜のコラボレーション。丹後半島の海岸沿いのあちこちに桜があって、国道178号線をマイカーやバスで巡るとお花見ドライブが楽しめます。桜が終わると、久美浜の如意寺のミツバツツジがきれいですよ(3)。あと与謝野町には推定樹齢1,200年、樹高9.7mの椿の巨木「滝の千年ツバキ」があって、こちらも一見の価値があります(4)。

如意寺
♯海の京都 ♯花と海の絶景
(3)ミツバツツジの向こうに久美浜湾を望む4月中旬の如意寺

滝の千年ツバキまつり
♯海の京都 ♯滝の千年ツバキ
(4)4月に開かれる「滝の千年ツバキまつり」では椿苗の販売や特産品バザーなども開催

渡邊 海の京都と重なる地域ですが、老富(おいとみ)(綾部市)にあるミツマタとシャガの群生地もいいですね(5)。3月の下旬からミツマタの黄色い花が一斉に咲いて、ゴールデンウイークの頃には同じ場所がシャガの白い花で埋め尽くされるんです。

水源の里・老富のミツマタの群生地
♯森の京都 ♯黄金のじゅうたん
(5)水源の里・老富のミツマタの群生地。3月下旬~4月中旬にミツマタが、その後にシャガが一斉に開花します

大同 杉木立の間に花が一面に広がって、幻想的ですよね。あれだけの規模の群生は珍しいのではないかと思います。

ゴールデンウイークの頃ですと、お茶の京都では何といっても茶摘みの季節を迎えた茶畑の新緑が、それはもう美しい(6)。写真では平面的に見えますが、現地へ行くと、山並みに沿って立体的に茶畑が続いているんです。ずっと眺めていても飽きません。

お茶の京都
(6)新茶の季節、みずみずしい緑に輝く茶畑。実際に訪ねると、想像以上に迫力のある美しさです

今、熱いのは"SNS映え"する体験型観光

大同 そこでしかできない体験というのは、地域に人を呼ぶための大きな魅力になりますよね。

渡邊 ええ、亀岡には特産の天然砥石(といし)の博物館があって、刃物を研ぐ体験ができます。また、最近は、地元出身の刀工さんの指導で小ぶりの刀剣を作る体験がブームになってきています(7)。

京都で唯一の刀工に学ぶ本格刀剣作り体験
♯森の京都 ♯刀剣
(7)京都で唯一の刀工に学ぶ本格刀剣作り体験

大同 海の京都で最近人気なのは、京丹後市間人(たいざ)にある通称「青の洞窟」の探検ツアー(8)。光の加減で、イタリアのカプリ島と同じように神秘的な青に輝いて見えるんです。

海の京都
(8)青の洞窟を舟で探検するツアーは6月~9月の海の穏やかな日に開催

渡邊 府域の面白さは、自然の豊かさもさることながら、京の都を支えるための資材や食材の供給を担ってきた歴史が各地に色濃く残っていることです。森の京都ならではのトレッキングルートも、昔の道を整備して歴史を感じられるような工夫をしています。

最近私が行って面白かったのは、天ヶ瀬ダム(宇治市)です(9)。DMOが行うツアーでは単にダムを外から見るだけではなく、点検用のキャットウオーク(施設管理用通路)を通って放水口の間近まで行けるので迫力満点です。普段入れない場所にも入れるので、楽しかったですよ。見学バスツアーの定番化を目指しています。

天ヶ瀬ダム見学ツアー
♯お茶の京都 ♯ダム活
(9)迫力満点の天ヶ瀬ダム見学ツアーは大好評

渡邊 いいですね。日吉ダム(南丹市)も内部を見学できるギャラリーを公開していますが、今後、何らかの形でコラボしたいですね。

大同 あと、個人的におすすめしたいのは久美浜のフルーツ狩りです。海が見える農園で、もぎたてのフルーツを味わうのは格別ですよ。SNS映えも抜群です。

フルーツ狩りなら、お茶のエリアでは、屈(かが)まずに楽な姿勢でイチゴ狩りを楽しめる農園があります(10)。私もつい先日行ってきましたが、腰に負担がかからないからいくらでも採れちゃう(笑)。

楽な姿勢でイチゴ狩りができる観光農園
♯お茶の京都 ♯今が旬
(10)楽な姿勢でイチゴ狩り(5月ごろまで)ができる観光農園

渡邊 それはいいですね(笑)。

その土地の食を味わって地域の文化に触れる

大同 旅の楽しみといえば「食」がありますよね。海の京都にはさまざまな食材がありますが、お酒も忘れてはいけません!ということで、8軒の酒蔵を巡る「丹後天酒(てんしゅ)まつり」というバスツアーを5月に開催します(11)。地元食材を使った酒の肴も用意していますよ。

丹後天酒まつり
♯海の京都 ♯地酒最高
(11)丹後半島の8つの酒蔵を巡る「丹後天酒まつり」

渡邊 面白そうですね。森の京都にも、美山の「鯖のなれずし」や、京北の「納豆もち」などの伝統食があります(12)。伝統食は地域の文化そのものですから、作り手が高齢化している今、継承と発信が大切です。若い感性を取り入れた伝統食材の活用として、「京野菜ピクルス」を開発しました。今年商品化の予定なので、期待してください!

納豆もち
♯森の京都 ♯里山の味
(12)京北では正月に食べられる「納豆もち」

お茶の京都では「宇治茶・山城ごちそうフェスタ」が今月開催されます(13)。宇治茶はもちろん、エリア内の「食」の魅力がいっぱいですよ(詳しくは山城広域振興局からのお知らせへ)。

宇治茶・山城ごちそうフェスタ
♯お茶の京都 ♯宇治茶
(13)「宇治茶・山城ごちそうフェスタ」では香り高い抹茶を使ったスイーツも

必要なのは周遊も宿泊もできるワクワクする仕掛け

大同 「もうひとつの京都」がもっとにぎわうために、何が必要でしょう?

観光客は京都市内の一部に集中していますからね。府域の魅力を高めて、いずれ京都駅から「もうひとつの京都」へ毎日、定期観光バスが出るようにしていきたいです。

大同 観光客はもちろん、府民の皆さんも他の府域へ遊びに行きたくなるようなツアーも企画したいですね。

渡邊 そうですね、広域的に「もうひとつの京都」をあちこち巡りたくなるような仕掛けも必要です。そのためにもぜひ宿泊していただけたらと。そういえば、ここ京丹波町(味夢の里)と、宮津市と、南山城村の道の駅にホテルを作る計画が発表されましたね。

和束町でも、高級リゾートホテルの建設に向けた話し合いが行われています。朝の茶畑の美しさを見てもらおうという企画も聞いています。

渡邊 物語性を伴うワクワク感が必要ですね。来年の大河ドラマは明智光秀が題材の『麒麟(きりん)がくる』に決まり、これを機に、福知山市から亀岡市、長岡京市などの"足跡"を周遊できるプランを作ろうと考えています(14)。

長岡京市の勝竜寺城公園 福知山城
♯森の京都 ♯明智光秀
(14)明智光秀の娘・お玉(ガラシャ)が細川忠興との新婚時代を過ごした長岡京市の勝竜寺城公園[左]と、光秀によって築かれた福知山城[右]

大同 いい機会ですし、皆さんに来ていただきたいですね。

まゆまろ 府民の皆さんが、いろんなお友達を案内したくなるような、ワクワク感満載の「もうひとつの京都」を一緒に作っていきましょうです〜。

お出かけ前にチェック!「もうひとつの京都」WEBサイトです〜♪

 各エリアごとに個性的なWEBサイトで観光情報を発信しています。おすすめ観光スポットやモデルコース、ご当地グルメガイドのほか、エリア内での遊びや体験の予約、宿泊施設検索、イベントインフォメーションなど最新情報を随時更新しています。

海の京都

海の京都ロゴ

海の京都

qrコード
ホームページ(外部リンク)

森の京都

森の京都ロゴ

森の京都

qrコード
ホームページ(外部リンク)

お茶の京都

お茶の京都ロゴ

お茶の京都

qrコード
ホームページ(外部リンク)

竹の里・乙訓

竹の里・乙訓ロゴ

竹の里・乙訓

qrコード
ホームページ(外部リンク)

海・森・お茶・竹の里のまゆまろに会いにきてくださいまし〜♪

 各エリアのイベント会場などで、ご当地衣装姿のまゆまろが名刺をお渡ししています。4種を集めて並べると「何か」の形が完成!

まゆまろ名刺 4種類

まゆまろ出演情報はこちらから!

qrコード

ホームページ(外部リンク)

[お問い合わせ]
企画調整理事付
TEL:075-414-4513 FAX:075-414-4389

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?